スーツをかっこよく着こなすための男のダイエットの基本について

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > スーツをかっこよく着こなすための男のダイエットの基本について

スーツをかっこよく着こなすための男のダイエットの基本について

30代以上のビジネスマンの半数以上は自分が太っていることを自覚しており、今までに痩せるための努力の経験があっても結果には満足できていません。スーツをかっこよく着こなすビジネスマンを目指すためには、男のダイエットの基本について知るのが肝心です。現状の自分を知り、そして痩せるための方法ややってはいけないことを知っていき、自分磨きをしていきましょう。

自分の体型を知って目標を定める

男のダイエットを行っていくためにはまず自分の体型を知って目標を定めるのが基本です。自分の肥満度は体格指数から簡単に導き出せます。「体格指数=体重÷身長×身長」という数式に身長と体重を入れて計算すれば問題ありません。体格指数は22が理想的で、25以上で肥満となります。さらに、「標準体重=22×身長×身長」という数式に当てはめて体重を目標値とするのも大切です。

短期的に痩せたい場合は食事の量を減らして間食を禁止し、低カロリーの食べものだけを口にして運動もしないといけません。急激に痩せるため、リバウンドにも注意すべきです。運動が苦手な方はバランスのよい食生活を心がけて脂質の少ない肉や魚を選択しましょう。太りにくい体を作るためには脂肪燃焼に効果的な有酸素運動を日々の生活で取り入れ、睡眠時間をしっかり取るようにもすべきです。

簡単に取り組める筋肉量の増やし方とは

摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすれば痩せることはできるものの、多くの方は長続きしません。食べたいものを制限して食べる量を変えるとリバウンドする可能性も高まります。自然と痩せる方法となるのが筋肉をつけることです。20歳をピークに年々体の筋肉量は落ちていくからこそ、日々の生活で簡単に取り組める筋肉量の増やし方を実践してみましょう。歩くことを意識するのは基本中の基本となります。

ビジネスマンの場合は外回りなどで歩くのが当たり前となっている方もあれば、オフィスで座って仕事をするのが日常の方もいるはずです。階段を見つけたら使うようにもすべきで、背筋は意識して伸ばすとより効果的となります。通勤電車で立っているときにはつま先立ちをすることで、体幹を鍛えられます。椅子から立つときの動作をスクワットにするのも効果的です。仕事をしながらも毎日スクワットをやる習慣を手に入れることができます。

男のダイエットでやってはいけないこととは

男のダイエットで失敗する原因の代表格であるのが暴飲暴食です。ビジネスマンの場合は付き合いで食事を共にすることも多いでしょう。食べ過ぎてしまうことを避ける意識を高めるだけでも男のダイエットでの成功率は高まります。特に早食いをする方は食べ過ぎてしまう可能性は高くなります。

胃腸に負担をかけて基礎代謝を低下させることもあるからこそ、よく噛んで食事をするのも大切です。過度の肥満体であることを自覚している方は軽度な運動からスタートし、ストレスが溜まる方法は避けるのがよいでしょう。無理な方法を長期継続するのは苦痛を伴うからこそ、ダイエットの基本である食事制限と運動を行うにしても継続できるかをまずは考えるべきです。

まとめ

男のダイエットの基本は食生活を見直してタンパク質を多く摂り、筋トレによって効率的に筋肉を作っていくことにあります。自分の体型を知ったうえで目標を定め、日々の生活で筋肉量を増やすことを心がけるのがよいでしょう。また、男のダイエットで何をやってはいけないかも事前に把握しておくべきです。漠然とカロリーを減らすのではなく、適切なアプローチを行っているかを考慮すれば、ダイエットを失敗することは少なくなります。