オーダースーツのルパン三世の役柄と性格がスーツ姿で表されています。

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > オーダースーツを着たルパン三世の役柄と性格がスーツ姿で表現

ルパン三世と登場人物のオーダースーツについて

ルパン三世とは、フランスのモーリス・ルブランという作家が書いた小説主人公アルセーヌ・ルパンという怪盗を基にした、ルパンの孫という位置づけの主人公の活躍を描いた漫画です。ルパン三世の注目は、怪盗としての活躍だけでなく、日仏混血ということで着ているオーダースーツのファッションも注目の的になっています。

ルパン三世と登場人物のオーダースーツについて

ルパン三世と登場人物のスーツ姿

ルパン三世には、仲間の次元大介や石川五エ門や峰不二子、警部でありライバルの銭形幸一が登場します。ルパン三世のスーツは、ジャケットとパンツの色や柄が分かれているもので、何種類かの色合いのスーツを着ています。次元大介は、細身の体型の濃い色のスーツ姿にソフト帽を着用しています。石川五エ門は、日本式のスーツでいわゆる着物姿です。峰不二子は、ライダースーツ姿です。銭形警部は、スーツの上からコートを羽織り、ソフト帽をかぶっています。

登場人物に合ったオーダースーツ

ルパン三世のオーダースーツは、緑色のジャケット・黒色のパンツとシャツ・黄色のネクタイや青色のジャケット・白色のパンツと黒色のシャツ・赤色のネクタイと一見奇抜なコーディネートですが、ルパン三世が着ると違和感のないおしゃれ感満載のスーツに見えます。最近はコスプレ衣装が非常に流行していて、あるデパートでは、ルパン三世のオーダースーツモデルを販売し人気を博しています。
次元大介のオーダースーツは、現在流行している細身のフィット感満載のオーダースーツにソフト帽をかぶったニヒルさを出しています。
銭形警部は、アルセーヌ・ルパンに対するシャーロック・ホームズの位置づけで、日本の銭形平次の六代目としてルパン三世のライバルで、スーツの上にいつも羽織っているイギリス製のコートが特徴で、警部という役職にマッチしています。

ルパン三世と登場人物が選ぶオーダースーツのポイント

ルパン三世と登場人物が着ているオーダースーツは、ルパン三世が主人公として怪盗の性格に合った目立つがおしゃれなスーツ姿で、次元大介はクールな中にも格好良さがあふれた現代にも通用するスーツ姿で、銭形警部のキャラクタは独特ですが役柄に合ったスーツにコート姿で、それぞれの役柄に合ったスーツ姿になっています。