ハイブランドな生地で作った高級スーツでステータスがアップします。

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > ハイブランドな生地で作った高級スーツでステータスアップ

あこがれのハイブランド高級スーツ生地選びのすすめ

あこがれの高級スーツに使用されるハイブランドの生地選びについて考えてみましょう。
スーツを作ろうとする男性が憧れるハイブランドの高級スーツ生地には、大きく4つのブランドがあります。
その4つのブランドの生地について詳しく紹介します。

ハイブランドの高級スーツの生地メーカーの特徴について

ビジネススーツを作ろうとしている男性があこがれる高級スーツのハイブランドな生地の代表となるのは、エルメネジルド・ゼニア、ロロ・ピアーナ、スキャバル、ホーランド&シェリー、の4ブランドで、いずれも光沢のある、柔らかく、しわの復元性が良い、といった特性があります。

エルメネジルド・ゼニアの特徴

イタリアの衣料素材メーカーとしてスタートし、オーストリア産の肩と脇の上質な箇所の羊毛だけを使用した最高級品質の生地を作製し、高級紳士服の生地として約3割に使用されているトップブランドです。

ロロ・ピアーナの特徴

高級なカシミアとウールの生地に特化した衣料素材メーカーです。アンデスに生息しているラクダの一種のビキューナと呼ばれる動物の毛から極細の繊維を使った生地は希少価値の高いものです。

スキャバルの特徴

ベルギーで生まれた高級生地のメーカーで、多くのアメリカ大統領やスポーツ選手や映画俳優などの世界的なVIPに愛用されているブランドです。

ホーランド&シェリーの特徴

イギリス王室をはじめとして、イギリスの高級テーラーやパリの高級衣料メーカーで使われています。このブランド生地の最大の特徴はコレクション数がウールからコットン、シルク、リネン、カシミアといった多種類の素材を使用していることです。

ハーブランドの高級スーツ生地で自分スタイルをつくる

高級スーツのハイブランドの生地メーカーには、4つのブランドがあり、それぞれ独特な特徴を持っています。
ハイブランドの生地ならではの特徴を生かした高級スーツを作ることで、身に着けているだけで第一印象がアップされ、着ている人のステータスが上がることは間違いないでしょう。
他の人と違った個性を強調する自分スタイルを作ってみませんか。