結婚式に呼ばれた!好印象な男の髪型とは?

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 結婚式に呼ばれた!好印象な男の髪型とは?

結婚式に呼ばれた!好印象な男の髪型とは?

社会人になると、年を重ねるごとに結婚式に呼ばれる回数が増えてきます。そんな時に、好印象な男として見られるためには、どのような髪型がいいのでしょうか。今回は、結婚式に呼ばれた時に、好印象な男として見られる髪型について解説していきます。

清潔感を意識すること

結婚式で好印象な男を演出するために大切なことは、「清潔感」を意識することです。ただ清潔感を与えるために、短髪にしなければならないということではありません。短髪の方が、結婚式の場面では、清潔感を与えることがあるため、短髪にする人が多いだけです。

短髪であったとしても、髪の色が派手であったり、セットが適当であれば清潔感を与えることができなくなるので、髪型を短くすれば清潔感が出る訳ではないことを覚えておきましょう。

そのため、結婚式前に短髪にカットするよりも、清潔感に見せるためには、どのような髪型がいいのか、検討してから髪型を決めることが重要です。

髪型が個性的だと嫌煙される

結婚式で好印象な男として見られるためには、髪型は控えめにすることが大切です。髪型や髪色が個性的であると、好印象どころかフォーマルシーンにマッチせず、嫌煙される可能性があります。

結婚式前に髪色が派手であった場合は、事前に髪色を暗くし、結婚式で派手な髪色と見られないようにすることが大切です。

茶髪であれば、それほど目立つこともありませんが、少し明るい場合は、髪色を抑えるようにしましょう。

髪型についても、ある程度セットしていくことが大切です。ドレッドや無造作ヘアーは、普段であれば気にならなくても、結婚式のフォーマルシーンでは、悪目立ちしてしまいます。

好印象な男の印象を与えたいのであれば、無難な髪色と髪型をチョイスすることが重要でしょう。

髪型と服装を合わせることが大切

結婚式で好印象な男として見られたいのであれば、髪型と服装は合わせることが重要です。カジュアルな結婚式や二次会の会場であれば、私服で参加することもあります。そんな時は、ラフな髪型にして、服装と合わせることが大切です。

ただ一般的な結婚式であれば、スーツ着用が基本になります。そのため、髪型もスーツスタイルに合わせて、フォーマルな印象に整えることが重要です。

髪型が崩れないスタイリングにしていけば、爽やかで好印象な男を演出することができるため、女性からの支持も高くすることができます。

結婚式での髪型選びに対する注意点

ショートやロングといった、髪の長さによって適切な髪型は違うため、髪型選びの時は髪の長さを加味することが大切です。

ショートの場合は、ツーブロックなどがスーツに合う髪型としておすすめになります。爽やかで清潔感のある男として演出することができるでしょう。

ミディアムくらいの髪の長さであれば、毛先を整える髪型にすることが大切です。毛先が整っていないと、寝癖のように見えてしまい、不潔感が漂ってしまいます。

ロングの場合は、スッキリまとめることが重要です。無造作に放置してしまうと、カジュアルな雰囲気になってしまい、結婚式の雰囲気に合いません。

ヘアゴムでアップにするなど、長い髪の毛を綺麗に見せる方法を見つけて、清潔感を演出することが重要です。

まとめ

髪型は人を印象付ける重要な観点であるため、結婚式のフォーマルシーンで、好印象な男として見られるためには、清潔感を演出することを意識しましょう。

髪型と服装を合わせることも、雰囲気作りには重要なので、意識して選択することが大切です。

ただ個性が強すぎる髪型は、結婚式の場では嫌煙されてしまうことが考えられるので、無難な髪型にして、落ち着いた髪型にするようにしましょう。

髪の長さを意識するよりも、髪型から清潔感が生まれるように意識することが重要なので、不潔に見られないように、髪型をセットしてみてください。