ダブルボタンの付いたスーツを着こなす方法まとめ

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > ダブルボタンの付いたスーツを着こなす方法まとめ

ダブルボタンの付いたスーツを着こなす方法まとめ

ビジネスシーンなどで着ることが多いスーツでは、シングルボタンの仕様で販売されているのがほとんどです。その中で、ダブルボタンのスーツがありますが、どういった特徴があるスーツなのでしょうか。

今回は、ダブルボタンの付いたスーツの特徴や着こなす方法について紹介していくので、参考にしてみてください。

ダブルボタンとは?

ダブルボタンとは、どのようなデザインのスーツかというと、スーツの前にボタンが1列ではなく、2列になっているスーツのことを指しています。

ボタンが2列になっているだけでなく、スーツの重なりがシングルボタンと比べると多くなっているのが特徴です。

ボタンが1列しかないスーツのことを「シングルスーツ」、ダブルボタンが施されているスーツのことを「ダブルスーツ」と表現することがあります。

ダブルスーツは、シングルスーツと比べると、しっかりしている印象のあるスーツで、前の合わせ部分が広くなっているのが特徴です。ボタンを全て開けてしまうと、合わせ部分がだらりとなってしまうので、きちんとした格好でボタンを留める必要があるスーツになっています。

制服やユニフォームなどにも、ダブルスーツが適用されていることもあり、基本的なマナーとして、ボタンを全て留める必要があるので着用する際には注意しましょう。

ダブルボタンはビジネスシーンでも大丈夫?

ビジネスシーンの多くは、シングルスーツが基本とされていることから、ダブルスーツを着用している方はほとんどいません。またバブル時代には、ダブルボタンのスーツが主流であったことから、現在では歓迎される環境ではないようです。

ただダブルボタンのスーツは、ボタンを前部分でしっかり留めることから、プレゼンなどの場では威厳を高める効果が期待できます。

人前で話をする際に、存在感をアピールする手段としては、ダブルボタンのスーツは効果的なので、状況に合わせて活用していくといいかもしれません。

基本的に、ビジネスシーンでは歓迎されない状況の方が多いですが、ビジネスシーンでは着てはいけないという訳ではないので、状況に合わせてダブルボタンのスーツを着こなしていくといいでしょう。

ダブルボタンスーツの着こなし方

ダブルボタンのスーツを着るのであれば、しっかり着こなすことが大切です。綺麗に着こなすためには、まずウエストを絞ったタイプのダブルボタンのスーツを選択するのがおすすめになります。

ウエストが絞られることで、ボリュームが出がちなダブルボタンのスーツもスタイリッシュに見せることが可能です。

他にもスリーピーススーツとして、コーディネートするのも存在感を主張することができます。クラシックな印象を与えて、正装感を演出することができるため、フォーマルシーンでも活用することが可能です。

ピークドラペルという衿型で、華やかに演出するのもダブルボタンのスーツを着こなす一つの方法になります。タキシードなどで適用されている方法で、スタイリッシュな印象を与えることが可能です。

またパンツは、「ワンタック」にするのがダブルボタンスーツを映えさせるコーディネートになります。ダブルボタンのスーツを着用することで、上半身が野暮ったく見えてしまうことから、パンツはワンタックでスッキリ見せるのがコツです。

まとめ

ダブルボタンのスーツは、前に2列ボタンがあることから、普段のシングルスーツと比べると、威厳のある雰囲気があります。

そのため、人前で話をするような状況では、自分の存在感をアピールするポイントになりますが、普段のビジネスシーンでは歓迎されない可能性があるので、着用する状況はしっかり検討することが大切です。

綺麗に着こなすことで、スタイリッシュに見せることができるので、コーディネートを考えて、ダブルボタンのスーツを着用してみてください。