スーツに合うコートの選び方とコートの種類別コーディネート

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > スーツに合うコートの種類と選び方~ビジネススーツ編

コートは大人びた着こなしで

秋冬のファッションは、色彩のせいか何となく大人びた雰囲気が漂いますね。もう一歩大人びた着こなしをしたい、今までとは少し違った種類のコートを着こなしたい、そう思っているあなたのために、ビジネススーツに合うコートをまとめてみました。コートの選び方一つで、大人の着こなし、ワンランク上の着こなしになります。

コート別の着こなし術

コートの種類は多数

ステンカラーコート、チェスターフィールドコート、トレンチコートなど、ビジネススーツに合うコートの種類は多数あります。そして着用するコートの種類により、受ける印象が違ってきます。コートの選び方としては、大きすぎず小さすぎず、自分の体型に合ったものにすることが大事です。

ビジネススーツに合うコート選び

選び方のポイントとしては、まず自分の肩幅に合うサイズであること、そしてスーツの袖丈より長いことなどが挙げられます。またスーツより着丈が長いこと、色は黒色やネイビーなどの定番カラーにすること、自分の勤務先に相応しいものであること、なども賢い選び方の一つです。

定番のコートで大人びた着こなしを

グレーハウンドトゥースのステンカラーコートとグレーのスーツは、スタイリッシュな大人を演出します。やや濃い目のグレーのスーツとの組み合わせがオシャレな一品です。ハウンドトゥースは千鳥格子とも呼ばれ、大柄のものはよりスタイリッシュになり、小柄のものはトラディショナルなコーディネートになります。

チェスターフィールドコートでシックに決める

ネイビーのチェスターフィールドコートとグレーのスーツは、落ち着きがありシャープで都会的な印象を与えます。コートに光沢があることで、より上品な感じを演出します。

トレンチコートでクラシックに

グレーチェックのトレンチコートとブラックスーツは落ち着きや存在感があり、大人の英国紳士を思わせる装いです。この秋冬のファッションに取り入れてみましょう。

ベージュも忘れずに

結論として、ビジネススーツに合うコートは、主にステンカラーコートやトレンチコート、そしてチェスターフィールドコートなどの種類が定番、と言うことができます。ベージュのステンカラーコートとグレーのスーツなどは流行に左右されない、柔らかい印象の組み合わせとなっています。