就職活動・転職活動にふさわしいスーツの種類と選び方の注意点

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 就職活動・転職活動にふさわしいスーツの種類と選び方の注意点

就職活動・転職活動にふさわしいスーツの種類と選び方の注意点

就職活動に使われるリクルートスーツと、就職後に着用するビジネススーツはそれぞれ用途が異なるため、見た目や価格にも違いが現れています。 ここでは、リクルートスーツとビジネススーツの特徴と選び方のポイントについて解説します。

 

 

リクルートスーツとビジネススーツの特徴

一見同じもののように見えるリクルートスーツとビジネススーツには、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

 

 

リクルートスーツ

リクルートスーツは就職を控えた新卒者や第二新卒者などが期間限定的に着用するもので、ビジネススーツほどのカラーバリエーションがなく、デザイン・色ともに画一的な雰囲気です。 就職を控えている学生や第二新卒者らしい清潔感が演出できるスーツであり、ブラックやグレーなど派手になりすぎない色味が特徴的。価格もビジネススーツほど高額ではないため、枚数が揃えやすくなっています。

 

 

ビジネススーツ

ビジネススーツは色味が豊富で、明るい色やストライプ生地が選べるため、豊富なバリエーションの中から最適な1着が選べます。 数年にわたって着用できるようにリクルートスーツより耐久性にとんだ生地が使われており、価格はやや割高になりますが、社会人らしい見た目を演出してくれます。

 

 

就活と転職で選ぶべきスーツについて

新卒者や第二新卒者が行う就職活動と、それ移行のキャリアのビジネスマンが転職活動を行う際に選ぶスーツについて、それぞれの特徴をみていきましょう。

 

 

就職活動に適したスーツ

就職活動では、新卒者はリクルートスーツを着用するのが一般的です。色はベーシックなブラックや濃いグレーの無地が定番です。 第二新卒者の場合はさまざまな年齢・キャリアの方がいるため、必ずしもリクルートスーツである必要はありません。 特に20代なかば以降の年齢になると経験やスキルが重視されるようになるので、リクルートスーツの受験者から浮きすぎず、面接官の悪印象にならないビジネススーツを選択しましょう。

 

 

転職活動に適したスーツ

転職活動ではビジネススーツが一般的に着用され、ビジネスマナーも押さえておく必要があります。 シャツは白などのレギュラーカラーが定番、ネクタイは派手な色と柄物を避け、靴も黒色のストレートチップなどを選びます。

 

 

面接でスーツ着用時の注意点

男女別に、スーツを着用する場合の注意すべきポイントを確認しましょう。

 

 

男性の注意点

男性は清潔感を演出するために、体型に程よくフィットしたスーツを着用します。髪型はアレンジしすぎないように注意し、メガネやネクタイなどもベーシックなものを選びましょう。 シャツは必ずベルトの中にしまい込み、浮ついた感じにならないように身だしなみを整えてください。

 

 

女性の注意点

女性はタイトになりすぎないスーツスタイルが無難です。メイクやアクセサリーで派手に着飾らないように注意してください。 髪色も、明るい茶色や黒・茶以外の色は就職活動にふさわしくない印象を与えるため、暗めのトーンが無難です。パンプスなどはヒールが高すぎないものを選びましょう。

 

TPOに合わせた着こなしを

スーツスタイルは、新卒者の就職活動と現役ビジネスマンの転職活動では大きく異なりますが、いずれもTPOに合わせてベーシックな見た目に整えることが大切です。スーツやシャツの中には個性を感じさせる魅力的な色柄もありますが、面接官からの印象を第一に考えてコーディネートを行いましょう。

オーダースーツ店舗ランキング

PAGE
-TOP