オーダースーツでこだわりたいパーツとそれぞれのポイント

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > オーダースーツでこだわりたいパーツとそれぞれのポイント

オーダースーツでこだわりたいパーツとそれぞれのポイント

スーツスタイルは周囲から見た自分のイメージを左右するものでもあり、全体的な着用感以外にも細かいサイズにこだわって仕立てるのがポイントです。 ここでは、スーツをオーダーする際にこだわりたいパーツとそのポイント、機能面や着心地について紹介します。

 

 

スーツでパーツごとにこだわりたいポイント

男性がビジネス目的で着用するスーツは、スーツスタイルが定着した当初からほとんど変わっていません。 そのため、通常の服装よりも個性が出しにくいイメージがありますが、パーツごとにこだわれば周囲に差をつけることができます。

 

 

生地の品質やデザインで差をつける

生地の品質・縫製の方法・織り柄・裏地などを自分好み、あるいは高品質なものにすると、スーツへのこだわりが上品な装いとなって現れます。 ポイントは、生地そのもののデザインや美しさにこだわり、自分のイメージを損ねないデザインであること。普遍的なスーツスタイルがワンランク上の印象になります。

 

 

ボタン・ポケットの位置や形にこだわる

スーツに高級感を添えるボタンは、天然素材として貝や種子を使ったものもあります。 ブランドの名前が刻印されたボタンで高級感を演出する方法も人気で、いずれも高級なスーツにふさわしいパーツといえるでしょう。 オーダーメイドスーツは既製品にはない柔軟なオーダーが可能なので、ポケットの位置や形が自由に選べたり、好みのデザインをゼロから注文することができます。 スムーズに手がしまえる位置や形を探り、スーツスタイルにアレンジを加えることで、利便性とデザイン性を兼ね備えた1着に仕上がります。

 

 

着心地や機能性も重要

夏場の暑い季節にもスーツを着用しなければならない場合、着心地だけではなく通気性や速乾性などの機能面も重視したいところ。 ストレッチ生地やハイテク素材などを使った「機能性スーツ」なら、時と場所を選ばず快適に過ごすことができます。

 

ビジネススーツは選択肢が豊富

一昔前までは仕事着としての機能しかなかったビジネススーツですが、今では快適さを追求しさまざまな工夫が盛り込まれています。 デザイン・着心地・機能面のそれぞれについて、豊富な選択肢の中から最適な1着を探してみてください。