MR活動にプラスに作用する!パターンオーダースーツの違いとは

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > MR活動にプラスに作用する!パターンオーダースーツの違いとは

MR活動にプラスに作用する!パターンオーダースーツの違いとは

製薬企業の営業担当者がMR活動を行うにあたっては自社商品に関連した医薬知識は必須です。さらに、いかに第一印象をよくするかも考えないといけません。だらしないスーツ姿の営業マンに対して好印象を抱くことはほぼありません。パターンオーダースーツでビシッと着こなす営業マンとなることが自分の価値を高める理由につながっていきます。パターンオーダースーツについての知識を深め、望むべく選択に役立ててください。

パターンオーダースーツの特徴とは

パターンオーダースーツはベースとなるスーツからジャストサイズのものを試着し、フィットするようにサイズ調整するのが特徴です。イージーオーダーやフルオーダーよりも手頃価格であるのが大きな違いです。細かな体型補正もできるため、体型に悩みを抱える営業マンにもうってつけといえます。

また、デザインやオプションでアップグレードもできます。ほかのオーダー方法と比べると納期が早い違いがあり、仕上がりのイメージもしやすいです。既製スーツと同程度の価格で販売されており、自分の体型や希望のデザインのスーツを手に入れることで満足度が高くなります。

パターンオーダースーツで満足度を高めるためのコツ

パターンオーダースーツはサイズに満足いかない場合や特殊体型をすべてカバーできないデメリットがあるため、ゲージ服が多いショップを選択するのが基本です。ゲージ服の保有数が多いお店の基本となるのは大型店です。さらに、細かいサイズを用意していれば特殊体型もカバーしやすくなります。

お直し保証についての事前確認もしておいた方がよいでしょう。納品後にお直しをする場合、費用をかけてお直しをすることになります。パターンオーダースーツに限らず、オーダースーツは最初の1着で満足ができるものは手に入らず、何度かオーダーして微調整をしていくことになるものです。お直し保証があれば気兼ねなく利用し、満足のいく1着にしていきましょう。

また、春夏の新作が出始める2月と秋冬の新作が出始める8月は要注目です。選べる生地が多いとお気に入りの色や柄も選択しやすくなるためです。

既製スーツの買い替えはコストパフォーマンスが悪い

MR活動を行う営業マンにとってスーツ姿が決まっているかどうかで信頼されるかが決まるといっても過言ではありません。スーツ姿が決まっているかどうかはブランドよりもサイズが重要となります。パターンオーダースーツなら何も心配することはありません。既製スーツの買い替えという方法もないわけではないものの、コストパフォーマンスの悪い選択となります。

スーツはあくまでも消耗品です。パターンオーダースーツを作ることによって消耗度も少なくなり、スーツ姿がビシッと決まります。第一印象を大きく左右するスーツ姿に気を遣うことによって、自分の価値を高めることができます。イージーオーダーやフルオーダーでは予算内に収まらないにしても、パターンオーダースーツなら既製スーツと同程度の価格で予算内に収まることもあるはずです。

見た目によって信頼感を得られるかが変わる営業マンにとって、MR活動にプラスに作用するパターンオーダースーツを着用する意味は大きいです。

まとめ

MR活動を行う営業マンは第一印象をよくするための最善の努力をすべきです。スーツ姿でだらしない印象を与えてしまうと払拭するのは難しく、パターンオーダースーツでサイズ感を合わせる意味は大きいです。既製スーツよりも長持ちしてコストパフォーマンスに優れた選択となります。イージーオーダーやフルオーダーよりも手頃な価格である違いも大きく、周囲から信頼される満足のいく1着にしていきましょう。営業マンのスーツの着こなしは見られていないようで見られているものです。