革靴の寿命を延ばす誰でも簡単お手入れ方法を徹底解説

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 革靴の寿命を延ばす誰でも簡単お手入れ方法を徹底解説

革靴の寿命を延ばす誰でも簡単お手入れ方法を徹底解説

革靴を長く履き続けられるかどうかはお手入れ次第といっても過言ではありません。誰でも簡単にできるお手入れ方法を駆使し、寿命を延ばすことを考えてみてはいかがでしょうか。特にビジネスマンは仕事のときにはずっと履くため、消耗度は高くなります。きれいな状態を長く保ち、いつ誰に見られても問題がないようにするための簡単お手入れ方法について解説していきます。

基本となる革靴のお手入れ方法

革靴のお手入れで重要となるのはこまめなケアをすることです。毎日履くのであればダメージも大きくなっていきます。その日にお手入れをしてダメージを軽減することを意識しましょう。そして専用ブラシ、クリーナー、クリーム、柔らかい布とお手入れに必要なアイテムも揃えておきましょう。

基本となる簡単な革靴のお手入れ方法としてはまず専用ブラシで表面のホコリを落としていきます。次にクリーナーと柔らかい布を使って汚れを除去し、クリームでツヤを与えていきます。最後に専用ブラシで余分なクリームを払って完了です。長い間放置していた革靴のお手入れ方法に関しても同様です。

雨で濡れた場合は通気性のよいところに置いて乾かしましょう。そしてクリームで油分を補給して革に潤いを与えていきましょう。

革靴を美しく磨くためのお手入れ方法

基本となる簡単な革靴のお手入れ方法を理解したら次は美しく磨く方法を覚えていきましょう。まずあまり力を入れることなく磨くことを意識しましょう。革に水分が入ると上手く仕上がらず指を押し付けずに手早く磨くのがコツです。

指に付けるクリームは少量で問題なく、専用ブラシに付けたもので充分です。少量の指のクリームがなくなったら付け足していきましょう。エナメルの場合はエナメル専用のクリームを使用しましょう。鏡面仕上げのようにきれいになります。そして磨いていると摩擦熱で布が乾いていくため乾く前に湿っている箇所を巻き直していきましょう。

革靴の状態によって磨く方法は変わっていくものの、美しく磨くためのお手入れ方法は覚えておいて損はありません。コツさえ覚えてしまえば誰でも簡単に自宅でお手入れができます。

いつどこで誰に革靴を見られても問題ない状態をキープ

ビジネスマンたるものいつどこで誰に革靴を見られても問題ない状態をキープするのは身だしなみを整える一環と考えるべきです。クライアントと会うときに靴が汚れていたり輝きが失われていたりすると悪い印象を与えることにもつながりかねません。自宅で革靴のお手入れをするとともに、外出先でも美しさを保つためには必要な道具を持ち歩くのが望ましいです。

きれいな状態をキープしておくことでどんな場所に出歩くにしても不安はなくなります。どんな高価な革靴であってもお手入れなくしてもきれいな状態をキープできません。一流のビジネスマンは多くの方が油断しがちな靴への意識が高いです。自分自身の格を高めるためにも日々のお手入れを大切にしていきましょう。

誰でも簡単なお手入れ方法を駆使すればきれいな状態をキープできます。履き潰して買い替えたり修理に出したりすればよいと考えずに、こまめにお手入れをしていって長期的に愛用できるようにしましょう。

まとめ

日々のお手入れによって革靴を10年以上履き続けることも可能です。何度も修理に出す必要はなく、自分でできる簡単なお手入れ方法を駆使していきましょう。そして美しく磨くためのコツも覚えていきましょう。ビジネスマンは特にスーツやネクタイと同じように足元も見られている意識を高めるべきです。一流のビジネスマンほど足元を美しくする意識が高いです。こまめにお手入れをすることを毎日の習慣とするのが望ましく、汚れていたり輝きが失われていたりする心配がなくなります。