一流のスーツスタイルはジェームズボンドの着こなしに学ぶ

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 一流のスーツスタイルはジェームズボンドの着こなしに学ぶ

一流のスーツスタイルはジェームズボンドの着こなしに学ぶ

スーツの着こなしで迷ったときは、一流の芸能人やキャラクターの着こなしを参考にすることができます。 大人の男性が参考にしたい、カッコいいスーツスタイルの代名詞といえば「007」シリーズでおなじみのジェームズボンドではないでしょうか。 ジェームズボンドのスーツスタイルは基本に忠実で、魅力を最大限に引き出すものです。本記事では、彼の着こなしについて詳しく紹介していきます。

 

 

ジェームズボンドの着こなし術の本質とは

ジェームズボンドは歴代の俳優が演じており、俳優が変わるたびに着こなしも変化しています。 しかしすべてのシリーズに共通しているポイントもあります。項目ごとにチェックしていきましょう。

 

体型にフィットさせた絶妙なサイズ感

身長や体格は俳優によって異なりますが、体型へのフィット感を意識したスーツスタイルが007シリーズの共通項となっています。 スーツのサイズが大きすぎるとだらしない印象になり、小さすぎるとシワになりやすくゆとりのなさが醸し出されてしまうため、肩幅や腰回りを中心にサイズを合わせてください。

 

小物や細部へのこだわりを真似てみる

最新作の007シリーズでは、シングルブレストで3つボタンのネイビースーツにノータックのパンツを組み合わせています。 シャツはタブカラーでネクタイを立体的に見せつつ、ボタンの色も白でシンプルに。袖部分はダブルカフスとなっています。 ジェームズボンドはスーツの胸ポケットにポケットチーフを入れていますが、ビジネス向きでない場合は使用する必要はありません。

 

ジェームズボンドはシンプルスタイルを貫く

ジェームズボンドの着こなしは「シンプル・イズ・ベスト」であり、英国紳士が伝統的に守り続けてきた男性らしさと清潔感を押さえつつ、肩や背中などのパーツを強調しないベーシックな装いが特徴的です。 最新作の007では、TOM FORDのスーツを着用していますが、ブルーやグレーなど決して派手な色味ではありません。 作中でも「仕事着」として着用しているスーツですから、ビジネスシーン以外にも対応できる色味をチョイスしています。

 

ネイビースーツ+白シャツ+ネイビーのネクタイの組み合わせは、シンプルなようですが着回し力があるため、お手本にしたいところ。 凝ったデザインや色柄で目立たせるとジェームズボンドのもつ重厚感がかすんでしまうため、「黒スーツ+白シャツ」など王道の組み合わせでも派手さを抑え、シンプルを意識しているのです。

 

少し「外す」ファッションが正解

シンプルなスーツスタイルで意識したいのは、少しだけ「外す」ことです。 たとえばシャツとネクタイを明るいブルーで統一する、ファッショナブルな小物を取り入れるような、どこか1点にシンプルではないものを取り入れるのもオシャレのコツといえるでしょう。

 

 

シンプルなファッションをお手本にする

スーツを着るうえで意識したいポイントは、「体型や雰囲気に合っているか」。 ジェームズボンドとまったく同じ服装をする必要はなく、スーツの色味やデザインをシンプルに抑えつつ、自分自身に似合わせていくことが大切です