ビジネスマンにおススメ!高級スーツの生地ブランド一覧

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > ビジネスマンにおススメ!高級スーツの生地ブランド一覧

ビジネスマンにおススメ!高級スーツの生地ブランド一覧

仕事のときに毎日スーツを着用するビジネスマンはサイズやデザインに拘るのはもちろん、高級スーツの生地ブランドを採用するのがおススメです。身に着けているだけでビジネスマンにとってのステイタスとなり、自分の価値を高めることにつながります。代表的な高級スーツの生地ブランドにはどういった特徴があるのかを紐解いていきます。

高級スーツの生地ブランドの特徴

高級スーツの生地ブランドとアパレルブランドのスーツの生地は大きく3つの違いがあります。まず一目で分かるのが高級感を演出する光沢があるかです。同色のスーツを見比べると生地にシルクが織り込まれているかどうかはすぐに分かるでしょう。スーツを着用したときの高級感を演出したいビジネスマンにおススメできる理由になります。

スーツ生地の柔らかさも違いのひとつです。柔らかくてソフトな感触であるのが高級スーツの生地ブランドの特徴です。そしてビジネスマンが特に気になるシワがすぐに戻るかどうかも違いに挙げられます。高級スーツの生地ブランドは復元力に優れ、つまんでもシワが戻りやすいです。長時間スーツ姿であるビジネスマンにとってシワを気にせず着用できるのはおススメできる要素となります。

ナイロン、ポリウレタン、ポリエステルと化学繊維を合成した生地には耐久性や速乾性の高さ、低価格で伸縮性及び弾力性が高いといったメリットはあります。一方で日焼け劣化や加水分解によっての劣化が早かったり全体的にチープに見えたりといったデメリットがあります。

第一印象の良し悪しが重要となるビジネスマンは高級スーツの生地ブランドを採用し、化学繊維を合成した生地のデメリットをなくすのがおススメです。

ビジネスマン要注目の高級スーツの生地ブランド一覧

「エルメネジルド・ゼニア」は世界で超高級ブランドとして知られ、羊毛の肩と脇の上質な部分のみ使用しています。生地の質と最高品質の天然繊維に拘り、弾力性や耐久性を生むクリンプを含んだ糸を使用することで型崩れしないスーツであるのが特徴です。

「スキャバル」は世界で初めて服地の見本帳を作ったので知られています。生地の輝きと着心地のよさを追求し、耐久性やシワになりにくいのがセールスポイントです。知的な大人の男性の品格を漂わせるデザインとクオリティの高さも感じられるでしょう。

「ロロ・ピアーナ」は繊維の生産から製品化まですべてを自社一貫性で行い、世界で最も細く希少価値の高いビキューナの原毛を安定的に調達しています。スーツを仕立てたときに風合いの柔らかさや肌触りのよさが際立ち、高潔で気高い雰囲気に仕上げたい場合に適しています。

ビジネスシーンで上質のスーツが役立つ

一口に高級スーツの生地ブランドといってもそれぞれで異なる特徴があります。ビジネスマンは自分の好みはもちろん相手に与えたい印象を加味しての選択をしましょう。上質のスーツをビシッと着こなしているだけで仕事ができる印象を相手に与えることができます。

原毛の段階から管理育成される最高クラスの生地と職人による仕立ての技術が備わっているスーツを身にまとうことで自分の価値を高めることができます。

まとめ

最高級の素材と職人仕事の融合によって上質なスーツが生まれます。見た目はもちろん肌触りのよさや耐久性など、化学繊維を合成した生地とは異なる点がたくさんあります。値段は高くなるものの毎日スーツを着用するビジネスマンが自分の価値を高めるために選択するのがおススメです。上質なスーツを身にまとうことによって仕事ができる印象を相手に与えられます。今まで化学繊維を合成した生地を採用したスーツを着用しているのなら、実際に見て手に取って違いを感じてみてはいかがでしょうか。