華やかなタキシード風デザインのオーダースーツでドレッシーに

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 華やかなタキシード風デザインのオーダースーツでドレッシーに

華やかなタキシード風デザインのオーダースーツでドレッシーに

オーダースーツは自分の好みにアレンジできるのがセールスポイントです。タキシード風デザインでドレッシーにすることもできます。結婚式やパーティーに招待されたときのために1着作っておくのもひとつの方法です。結婚式やパーティーに招待された招待客が適した装いをすることが特別な日を彩ることにつながっていきます。それぞれのオーダー方法による違いを把握していきましょう。

オーダー方法による違い

オーダースーツを作る際のオーダー方法による違いは頭に入れておかないといけません。パターンオーダーは豊富な生地や色や柄から選べて、仕上がりのイメージもしやすいです。サイズ補正ができてカスタマイズも楽しめるのが特徴です。比較的安価な価格であるのも大きな魅力となります。

イージーオーダーはパターンオーダーと比べると体型補正ができるのがセールスポイントです。より体にフィットするスーツに仕上げることができます。フルオーダーはスーツを一から仕立てるオーダー方法です。フィット感を重視する場合に適しており、細かな微調整を加えていくことでベストな1着になります。

華やかなタキシード風デザインのオーダースーツでドレッシーにしたい場合、これらのオーダー方法から選択することになります。どの方法を選択したとしても望むべく仕上がりにすることができます。

オーダースーツを作っていく一連の流れ

オーダースーツを作っていくにあたってまず行うのは採寸です。フィット感や全体のバランス感を合わせていきます。タキシード風デザインのオーダースーツのみならず、ブランドよりも重要となるのは自分の体に合ったファッションです。タキシード風デザインのオーダースーツが映えるための採寸を行うため、相性もバッチリです。

次に予算や用途を考慮して生地を選んでいきます。結婚式やパーティーに招待されたときを想定しての選択もスタイリストに相談すれば問題ありません。デザインに関してもタキシード風デザインのオーダースーツとなるかを考慮しながら決めていきます。トータルバランスを考えて望むべくスタイルを確立していきましょう。

ストールを巻いて衿はサテンでドレッシーにし、3Dデザインのプリント柄にするといった独自のアレンジを加えていくことでより華やかになっていきます。

レンタルよりもオーダースーツを作った方がお得

タキシード風デザインのオーダースーツを作ることによって後に結婚式やパーティーに招待されたときに困ることはなくなります。その都度レンタルするという方法もあるものの、コストパフォーマンスに優れた選択とはなりません。スタイリストに要望を出して相性抜群の1着と出会えるかもしれません。

結婚式やパーティーに招待されることが多い方は特にオーダースーツを作ることを考えた方がよいでしょう。カジュアルな場をメインに着用するスーツとフォーマルな場をメインに着ていくスーツは大きく異なるものです。ビジネスシーンで着用しているスーツを着ていくのがマナー違反となってしまう場合もあります。夏物や冬物と季節の変わり目を考慮したファッションにも合わせることができます。

まとめ

タキシード風デザインのオーダースーツでドレッシーな装いとすることが新郎新婦を引き立たせることにもなります。オーダースーツを作るにあたってそれぞれ異なるオーダー方法による違いを覚えておきましょう。オーダースーツは望むべく仕上がりにできるのがセールスポイントです。カジュアルな場をメインに着用するスーツで頭を悩ませることがなくなります。生地やデザインなど、スタイリストと相談をしながら決めていくため、望むべく仕上がりにすることができます。