グローバルスタイルでオリジナリティ追求のための有料オプション

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > グローバルスタイルでオリジナリティ追求のための有料オプション

グローバルスタイルでオリジナリティ追求のための有料オプション

リーズナブルな価格で上質なスーツを作れるオーダースーツ専門店としてグローバルスタイルは確固たる地位を築いています。そして、ただリーズナブルな価格でスーツをオーダーできるだけではありません。オリジナリティ追求のためのオプションが充実しているのも見逃せない点です。ビジネスマンとしてのTPOを加味して自分らしさをプラスすることで相手からの印象も変わっていきます。

オーダースーツは自分らしさをプラスできる

既製スーツの場合はすでに作られたスーツであるからこそ、自分らしさをプラスする工夫を凝らすのは難しいです。オーダースーツはこれから作られるスーツであるため、生地やモデル選びはもちろん、有料無料問わずオプションも加えやすいです。オーダースーツの醍醐味を味わうにあたって欠かせない要素といえるのがオプションといえます。

グローバルスタイルではウォッチポケットやベルトピンループが1,000円、切替台場や本切羽が2,000円、生地耳台場が3,000円、フル毛芯が5,000円と多項目にわたっています。ポケットからものを出し入れしやすくしたい、すっきりした見た目を維持したい、生地の摩擦によるダメージを軽減したいといった要望に対応できます。

オーダースーツであるからこそ自分らしさをプラスしやすいといえます。ビジネスマンの場合は長期的にスーツを着用することを大前提と考えるはずです。サイズ感を合わせるのはもちろん、自分らしさをプラスすることで周囲との差別化を図るのにも役立ちます。

スタイリストと相談して有料オプションを決める

オーダースーツの有料オプションを決めるにあたってはスタイリストと相談するのが重要です。すべての有料オプションを加えるとゴテゴテとなってイメージ通りの仕上がりにはなりにくいです。グローバルスタイルのオーダー方法はパターンオーダーであるため、仕上がりのイメージをするのはそう難しくはありません。しかし、試着の際には問題ないと思っても、いざ実際に着用したときに失敗したと思ってしまいがちです。

必要に応じてポイントを絞って選択した方が望むべく仕上がりになります。ビジネスマンの場合はTPOを加味しての選択をしないといけません。それぞれの職場によって許容範囲も異なるため、慎重に判断するためにスタイリストと相談のうえで有料オプションの内容を決めるのが望ましいです。

周囲とは異なるスーツ姿を目指す

ビジネスマンにとってスーツ姿は戦闘服を着用しているのと同じです。ありきたりなスーツを選択するよりも、オシャレで相手に好印象を与えることを考えるのが大切です。スーツ姿の良し悪しによって内面まで評価されるのはビジネスマンにとっての宿命といえます。

有料オプションを加えることによって周囲とは異なるスーツ姿が実現します。ゴージャスな仕上がりやクラシカルな仕上がりと求める仕上がりは人それぞれ異なるものです。相手にどういった印象を与えたいかについても考えないといけません。

できるビジネスマンはスーツにこだわるのを当たり前としています。相手に与える印象によって仕事の成果にも影響するのを分かっているためです。これからグローバルスタイルでスーツをオーダーしようと思っているのなら有料オプションを加えることを視野に入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

グローバルスタイルでは有料無料問わずオプションが充実しており、望むべく仕上がりにするために加えることを検討した方がよいでしょう。スタイリストと相談し、TPOを加味して問題がないかを考えることも大切です。できるビジネスマンほどスーツにこだわり、周囲とは異なる仕上がりを求めます。相手に与えたい印象を考慮しての選択をすることで、ビジネスマンとしての価値を高めることができます。見た目や機能性を向上するのに役立つのが有料オプションです。