ビジネススーツに合うコートの種類と選び方のポイント

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > ビジネススーツに合うコートの種類と選び方のポイント

ビジネススーツに合うコートの種類と選び方のポイント

スーツの上に着るコートは、ビジネスマンのイメージを損なわずにオシャレに見せてくれるものがおすすめです。 ここではビジネススーツに合うコートの種類をピックアップし、コートを選ぶ際に押さえておきたいポイントを解説します。

 

 

1.コートの種類

ビジネススーツに合うコートには、オシャレ感を残しつつも、かっちりとしたビジネスライクな雰囲気が出るものが理想的です。 コートの特徴やおすすめのポイントを詳しくみていきましょう。

 

 

ステンカラーコート

ベーシックなコートの定番であるステンカラーコートは、後ろ襟が高くなっていてボタンを留めるときれいに隠れる隠しボタンが特徴。派手さがなくスーツスタイルを邪魔しないため、ジャケットの上への重ね着にもおすすめです。

 

 

チェスターフィールドコート

チェスターフィールドコートは伯爵が着用した歴史もあるほど、クラシカルで紳士的なデザインをしています。ノッチドラペル・隠しの3つボタンと軽く絞ったウエストに特徴があり、ハイセンスなシルエットを求める人に向いています。

 

 

トレンチコート

トレンチコートはカジュアルスタイルにもよくマッチするデザインで、防水性の高い生地や大きな襟元が特徴です。雨を弾く素材は梅雨の時期に、また冬から春・晩秋など軽くコートを羽織りたい時期に適しています。

 

 

キルティングコート

キルティングコートはビジネスシーンを邪魔せず、飾らないラフなスタイルをプラスできるカジュアル寄りのアイテムです。防寒後として使う1着がほしい場合に適しています。

 

 

モッズコート

モッズコートはカジュアルなアイテムでありながら、ミドル丈のものはスーツスタイルにもよく合います。フードが付いているため雨風をしのぎやすく、防寒着として着用することもできます。

 

 

2.コートの選び方

コートを購入する際には、以下のポイントを踏まえてフィッティングやオーダーを行いましょう。 スーツの上から試着する スーツよりも長い着丈を選ぶ スーツの上に着るコートは、必ずスーツを着た状態で試着をします。きつすぎないか、緩すぎないかに注意し、ジャストサイズに近いサイズ感を意識してください。

スーツスタイルから浮かないものを選ぶ

ビジネススーツには、カジュアル・ラフになりすぎないコートを選びましょう。グレーや黒などの色味はどんな色のスーツにも合うので、外出時にも重宝します。生地の質感や耐久性、防寒・保温性もチェックし、ビジネスシーンに合う1着を選んでください。