ブリティッシュスタイルスーツは紳士的な雰囲気と重厚感が魅力

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > ブリティッシュスタイルスーツは紳士的な雰囲気と重厚感が魅力

ブリティッシュスタイルスーツは紳士的な雰囲気と重厚感が魅力

スーツのタイプは、大きく分けてイギリス系統とイタリア系統に分かれます。イギリス系統のスタイルは「ブリティッシュスタイル」と呼ばれ、伝統的な価値観に基づいて完成されました。 ここでは、世界的に人気の高いブリティッシュスタイルについて、デザインの特徴やポイントを紹介します。

 

 

特徴①デザイン

ブリティッシュスタイルのシルエット・素材の特徴・ポイントをそれぞれみていきましょう。

 

 

ブリティッシュスタイルのシルエット

ブリティッシュスタイルのシルエットは「縦長」かつ「細身」。体型をスレンダーに見せる工夫と落ちつきに重厚感をプラスし、紳士的な印象に仕上がっています。 肩部分にもパットがきれいに入れられており、ショルダーラインに張りが出ているのも特徴的です。

 

 

ブリティッシュスタイルの素材の特徴

ブリティッシュスタイルでは、馬の毛芯を生地に取り入れて全体的に固めに仕立てており、糸は細かく織り込まれています。密度の高い生地はやや厚みがあり、イタリアのスーツと比べて堅牢な印象です。

 

 

ブリティッシュスタイルのポイント

イタリア製のスーツに比べ、正面から見たときの襟元の深さ(Vライン)が深くなっており、ウエストはやや細めに作られています。 体型がわかりやすい一方、ネクタイを使ったオシャレを楽しんだり、全体的にシャープに見せたりする工夫が盛り込まれています。 ポケットはイギリス製のスーツに取り入れられることが多い「スラントポケット」。斜めに切り込みが入れられ、ウエスト部分と併せて体型が引き締まって見えます。

 

 

ブリティッシュスタイルといえばグレースーツ

イギリス人の国民性や気候に合わせて完成したブリティッシュスタイルでは、グレーやダークなトーンのスーツが一般的。柄は、無地のほかにチェック柄も伝統的な模様として利用されていいます。 イタリア製スーツに比べてクラシカルな印象ですが、現代的なデザインへのアップデートも行われています。

紳士的な印象を与えるデザインが特徴的

イギリスでは屋内にいても人前ではジャケットを脱がないマナーが存在し、現在も伝統的なスタイルが重視されています。スーツとしての格式をもちながら紳士的な装いも演出できるブリティッシュスタイルは、大人の男性にふさわしいデザインです。