【麻布テーラーのオーダースーツ】豊富な生地と仕様ついて

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 【麻布テーラーのオーダースーツ】豊富な生地と仕様ついて

【麻布テーラーのオーダースーツ】豊富な生地と仕様ついて

麻布テーラーは数多くのオーダースーツブランドが存在するなかで豊富な生地から選択できるのがひとつのセールスポイントです。どういった生地から選択できるかについて気になる方も多いでしょう。さらにスーツの仕様についても気になる要素のひとつのはずです。これから麻布テーラーでオーダースーツを作ろうと思う方にとって有益となる情報を紹介していきます。

3,000種類の生地から選択可能

麻布テーラーでオーダースーツを作る場合、3,000種類の生地から選択できます。豊富な生地を取り扱うのが麻布テーラーのセールスポイントのひとつです。国産では4万円~5万円とリーズナブルな料金です。有名なインポートを選択する場合は5万円以上で10万円以上のものも選択することもできます。豊富な数を取り扱うからこそ自分のイメージに合致する選択をするのは難しくありません。

どの店舗を利用しても取り扱いが変わるわけではありません。注意点となるのはシーズンごとに入れ替わりがあるため、選択したいものが決まっている場合は事前に確認した方がよいでしょう。

一枚襟と二枚襟の違いについて

オーダースーツはサイズ感がフィットするのが既製スーツと大きく異なる点です。今まで既製スーツを着用してサイズ感が合わなかった方はオーダースーツを作るのがおすすめです。見た目のサイズが合うことでビシッと着こなしていると相手に印象付けることができます。

しかしスーツの仕様によって着心地が変わるのが注意点です。麻布テーラーでオーダースーツはデザインがシャツの襟が2枚重なっている二枚襟となります。さりげないオシャレを楽しめる仕様で、ビジネスシーンで着用するにしても問題ありません。一枚襟は首の後ろのパーツを一枚の生地で仕立てる方法で、襟が首に吸い付いて軽い着心地を実現します。

いちがいに一枚襟と二枚襟のどちらが優れているかではなく、それぞれの仕様を把握して自分に適しているかを考えるようにしましょう。麻布テーラーでオーダースーツを作る場合の仕様は二枚襟となることを覚えておくべきです。さらに袖の可動域を確かめるために見るだけではなく試着しましょう。サイズが合うのと着心地のよさは必ずしも一致するわけではありません。

麻布テーラーでオーダースーツは初心者向け

一般的な水準のスーツを仕立てて比較的リーズナブルな料金でオーダーできるため、初めてスーツを作る方に適しているといえます。もちろん拘り抜いてのスーツを作ることもできます。採寸が細かく微調整の精度が高く、サイズが合わないことはありません。

豊富な生地からどれを選択するかについては事前に検討しておいた方がよいでしょう。さらにスーツの仕様についても把握しておくべき点です。オリジナルのスーツを作るにあたってはさまざまな選択を必要とします。いざ選択をするときに迷いが生まれてしまうと失敗してしまう理由になってしまうものです。

麻布テーラーでオーダースーツを作るにあたっての特徴を把握しておけばスタッフと二人三脚で理想的な一着を作っていけます。店舗に足を運んでから情報を入手するのではなく、事前に情報を入手しておくのが後に後悔しない選択につながるものです。

まとめ

麻布テーラーでオーダースーツを作る場合に選択できる生地や仕様について理解できたでしょうか。それぞれの専門店によって選択の幅や仕様は変わっていくものです。初めてスーツを作る方に適しており、スタッフと二人三脚で理想的な一着を作ることができます。店舗に足を運ぶ前に必要な情報を入手することで、いざ選択をするときに迷いが生まれにくくなります。大まかであっても自分のイメージに沿うかどうかは考えておくべきです。