イギリスの高級スーツブランドの特徴とおすすめをご紹介

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > イギリスの高級スーツブランドの特徴とおすすめをご紹介

イギリスの高級スーツブランドの特徴とおすすめをご紹介

 

高級スーツを仕立てるのであれば、スーツの母国と呼ばれるイギリス製のものが良いと考えていませんか。伝統に裏打ちされた上質な一着を購入できるので、見逃せませんよね。ただし、イギリスにはさまざまなスーツブランドがあります。ブランド選びには注意が必要です。イギリスの高級スーツブランドの特徴を紹介するので参考にしてください。

 

 

イギリスの高級スーツブランドの特徴や魅力

イギリスのスーツは、パッドが生み出すショルダーラインに特徴があるといわれています。男性的な印象のスーツと考えればよいでしょう。イギリスの代表的な高級スーツブランドは以下の通りです。

 

 

イード&レベンスクロフト(Ede & Ravenscroft)

1689年に創業した、ロンドンで最も古いテーラーブランドです。3つのロイヤルワラントを獲得した英国王室御用達テーラーブランドでもあります。トレンドに左右されないクラシックラインと伝統を押さえつつ、トレンドも取り入れたモダンブリティッシュラインを用意しています。

 

 

オースチン リード(AUSTIN REED)

1900年にロンドンで創業した高級スーツブランドです。こちらもロイヤルワラントを獲得しています。時代に先駆けて、既製服を提案したことで有名です。また、ビートルズが着用した高級スーツブランドとしても知られています。現在のオースチン リードは、英国の伝統と技術を活かしつつ、現代的な高級スーツをリリースしています。

 

 

イギリスでおすすめの高級スーツの生地ブランド

高級スーツをオーダーしたい方は、イギリスでおすすめの高級生地ブランドを押さえておくとよいでしょう。代表的な高級生地ブランドとして以下の2つが挙げられます。

 

 

ジョンフォスター(JOHN FOSTER)

1819年に、繊維製造業で知られているクイーンズベリーで誕生した生地ブランドです。ロンドン万国博覧会において、モヘア生地で1等、糸で金メダルを獲得しました。現在でも、ジョンフォスターのモヘア生地は、高く評価されています。ジョンフォスターが生み出す生地は、イギリスの生地とイタリアの生地の良い点を取ったような品質といわれています。

 

 

エンパイア ミルズ(Empire Mills)

1915年に誕生したイギリスの生地ブランドです。ジョンフォスターほどではありませんが、確かな歴史を誇ります。デザイン性と品質を兼ね備えている点が、エンパイア ミルズの特徴といえるでしょう。現在では、サッカー英国代表、オリンピック英国代表の公式スーツに採用されています。

 

 

高級スーツはイギリスブランドで

スーツ発祥の国といわれるイギリスには、さまざまなスーツブランドがあります。こだわりの高級スーツを仕立てたい方に、ぴったりな選択といえるでしょう。どれを選べばよいかわからない方は、イード&レベンスクロフト、オースチン リードを選んでみてはいかがでしょうか。高級スーツをオーダーしたい方は、ジョンフォスター、エンパイア ミルズの生地を選ぶとよいかもしれません。

イギリスの高級スーツブランドの特徴とおすすめをご紹介

高級スーツを仕立てるのであれば、スーツの母国と呼ばれるイギリス製のものが良いと考えていませんか。伝統に裏打ちされた上質な一着を購入できるので、見逃せませんよね。ただし、イギリスにはさまざまなスーツブランドがあります。ブランド選びには注意が必要です。イギリスの高級スーツブランドの特徴を紹介するので参考にしてください。