オーダースーツの価格が決まる理由と予算決めのポイント

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > オーダースーツの価格が決まる理由と予算決めのポイント

オーダースーツの価格が決まる理由と予算決めのポイント

ビジネスやフォーマルなシーンに欠かせないスーツには、カジュアルに着こなせるものから特別な日の1着まで幅広い種類や価格帯のものがあります。 ここでは、スーツの価格がどのようにして決められるのかについて、価格の相場や予算決めのポイントも踏まえて紹介します。

 

 

スーツの価格の決まり方

スーツの価格がどのようにして決められるのか、確認していきましょう。

 

 

仕立ての種類

スーツはあらかじめ作られているパターンに沿って仕立てる「パターンオーダー」と「イージーオーダー」の2種類に加え、一人ずつ採寸をして型紙を制作して仕立てる「フルオーダー」があります。 このうち、型紙を作る手間がかからないパターンオーダーがもっとも安価であり、さらに微調整が可能なイージーオーダーはそれよりも高額になります。 フルオーダーは生地や色柄を選ぶところから採寸、仮縫い、調整を段階的に踏んでいくため、もっとも高額になります。

 

 

生地や素材

スーツに使われている生地にはウールや絹など高価な素材が使われているものもあり、高級な素材ほど高額になることがあります。

 

 

ブランドの価値

一流ブランドや一流メーカーの生地は、既製品であっても高額になる場合があります。スーツの仕立てにブランドの価値がプラスされるケースです。

 

 

その他の理由

丸洗い可能(ウォッシャブル)やストレッチ素材、通気性能を高めた生地など機能性の高いもの、「オプション」として細かい部分まで指定できるケースなども価格が割高になる傾向があります。

 

 

オーダースーツの価格相場と予算決めのポイント

オーダースーツの価格相場と予算を決める際のポイントもチェックしましょう。

 

オーダースーツの相場

オーダースーツは、パターンオーダーの場合2万円から5万円前後が相場となり、もっとも安価に手に入れることができます。 イージーオーダーはパターンオーダーの約2倍程度割高になりますが、幅の調整が可能なため体型にジャストフィットする1着を選ぶことができます。 フルオーダーはもっとも高額になり、十数万円から20万円以上と、オーダーの内容に価格が大きく左右されます。

 

 

予算決めのポイント

オーダースーツはどの程度のランクのものをどこまでこだわるかによって価格が大きく変動します。 着回しがきく価格の安い1着をと考える場合、パターンオーダーかイージーオーダーを選ぶことになるため、5万円~10万円以内が目安になります。 生地やブランドにこだわるなら、オーダーのみのセット価格にプラスで3万円前後を足した金額を目安にしましょう。

オーダースーツは選択肢が豊富

オーダーメイドにはお金がかかるイメージがありますが、セット価格や割引を利用して費用を抑えることができ、フルオーダーよりも安価な2種類のオーダー方法も選べます。デザイン・生地ともに選択肢が豊富であり、予算の目安を伝えることもできるので、ぜひ納得のいく1着を探してください。