スーツに合うカバンの種類と特徴をチェック

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > スーツに合うカバンの種類と特徴をチェック

スーツに合うカバンの種類と特徴をチェック

ビジネスカバンの種類や特徴を知っておくことは、よりおしゃれなビジネスコーディネートの実現や機能面に優れたビジネススタイルの取り入れにつながります。 ここでは、スーツに合うカバンの種類や特徴について解説します。

 

 

スーツに合うカバンの種類と特徴

ビジネスカバンの購入を検討するにあたり、まずはビジネスカバンの種類やそれぞれの特徴について十分に理解・把握しておくことが重要です。 ここでは、スーツに合うカバンの種類や特徴をまとめました。

 

ブリーフケース

ブリーフケースは、ビジネスマンが愛用するカバンの定番アイテムとなります。ブリーフケースは、主に書類を入れて持ち運ぶ用に設計されたビジネスカバンとして知られています。 ブリーフケースの大きな特徴が、カバン全体のシルエットにあります。ブリーフケースには、箱型の形状が採用されており、基本的には薄型の設計となっています。

 

また、「カバンの底部分に少しの幅が設けられているもの」や「底に金属の底鋲が備え付けられたもの」など、購入するブリーフケースによって仕様が大きく異なる傾向にあります。

 

トートバッグ

トートバッグとは、「2本の持ち手が備え付けられている」や「カバンの上だけが開口部になっている」などのポイントを兼ね備えたビジネスカバンのことを指します。また、トートバッグは肩からかけて持ち運ぶことも可能なうえ、仕切りが少ない形状が採用されているため、パソコンや大型ファイルなど、厚みのあるアイテムの収納にも適しています。

 

ビジネス向けに販売されているトートバッグには、革製からナイロン製など、バリエーション豊かな素材のものが数多く用意されています。そのため、自身の好みや用途などを踏まえたうえで、自身のビジネススタイルにもっともマッチしたトートバッグを選ぶことが可能だといえます。

 

3WAYバッグ

3WAYバッグとは、「肩掛け・手提げ・背負う」といった3通りのスタイルを1つのカバンですべて実現できる高機能ビジネスカバンのことを指します。各種シーンに合わせてカバンの形態をチェンジすることができるため、顧客訪問や出張などが多い営業マンにとっては欠かせないアイテムのひとつといえます。

 

また、3WAYバッグのなかには、ノートパソコンを収納できるポケットが内蔵されているタイプもあることから、常にパソコンを持ち運ぶ人におすすめできるビジネスカバンとなります。

 

ビジネスリュック

近年、自転車やバイクにて通勤しているビジネスマンが増えてきたことから、両手を自由に使えるビジネスリュックの需要が高まっている傾向にあります。また、デザインや素材などを工夫することで、普段の通勤からアウトドアレジャーまで幅広く活用できる点も、ビジネスリュックの魅力といえるでしょう。

 

3WAYバッグと同様に、多くのビジネスリュックには、ノートパソコンを収納できるポケットが備え付けられています。そのため、パソコンを用いた商談時や出張時にも、大いに重宝するアイテムとなっています。

 

 

ビジネスカバンには多種多様な種類がある

一般向けに販売されているビジネスカバンには、多種多様な種類やタイプが存在します。 そのため、ビジネスカバンを購入する際は、あらかじめ各タイプの特徴や魅力、機能面などを入念にチェックしておきましょう