涼しげな見た目にまとめるビジネスマンの春スーツコーディネート

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 涼しげな見た目にまとめるビジネスマンの春スーツコーディネート

涼しげな見た目にまとめるビジネスマンの春スーツコーディネート

信用に値する服装をするのはビジネスマンにとって仕事の一環と位置付けるべきです。季節ごとにコーディネートを変えていくのがおすすめです。生地、裏地、色といかに涼しげな見た目にまとめるかがポイントになります。季節ごとに適した服装をすることによってビジネスマンとしての価値を高めることができます。春スーツのコーディネートのポイントについて覚えていきましょう。

選択するための3つのポイント

春スーツは生地が薄くて織り方が粗く、軽いものを選択するのが基本となります。生地は通気性に優れたサマーウールやリネンなどを選択するのがよいでしょう。また生地の織り方が平織りだとより通気性に優れます。裏地は長時間着用できるように背抜きを選択すれば問題ありません。

春は涼しげな見た目にまとめるためにビジネスシーンで代表的な色を薄くしたものが望ましいです。薄い紺、薄いグレー、ベージュなどの色を取り入れましょう。会社によっては明るい色が望ましくない場合もあるのが注意点です。春を感じさせるコーディネートをする前に適したアイテムであるかを判断しないといけません。生地、裏地、色の3つの要素に問題がないかを確認しましょう。さらに耐久性やシワ対策と長時間着用し続けるうえでにしい機能を持ち合わせているかも重要です。

仕事のときには毎日スーツを着用するビジネスマンは着回しをするために3~4着は所有するのが望ましいです。1着の価格を高くする必要はなく、50,000円以下で問題ありません。しかし年齢に立場によってはワンランク上のものを身に着けることも意識した方がよいでしょう。

定番の春スーツのコーディネート

ビジネスマンのスーツコーディネートはまず失敗しないことを大前提とすべきです。涼しげな見た目にまとめる定番のコーディネートを参考にしてみてはいかがでしょうか。季節ごとのコーディネートに不安がある方も問題なく採用できます。

上下を紺でまとめて白シャツと水色のネクタイを合わせることで季節感を感じられる装いとなります。どんなシーンにも対応できるのも嬉しい要素です。淡いベージュの上下と白シャツを合わせると柔らかさを感じられる春の装いになります。上品な大人の着こなしをしたい場合に適しています。明るい上下の紺のスーツはどんなアイテムにも合わせやすく、ブルーのワイシャツと淡いトーンのネクタイをコーディネートするのもよいでしょう。

トレンドを過度に意識すべきではない理由

トレンドを強調した服装は目を引くものの、シーンによってはNGとなるかもしれません。スモーキーピンクやサーモンピンクは春らしさを感じられる色ではあるものの、派手過ぎると感じる方もいるでしょう。季節感を出すのはもちろん、こなれ感や落ち着いた雰囲気を出すことも意識しないといけません。オシャレ度の高い仕上がりにはなっても、周囲から浮いてしまっては元も子もありません。

仕事のときに毎日着用するからこそ、無難な選択するのが基本です。せっかく手にしたスーツが仕事のときに着用できないとなると損をした気持ちになるでしょう。職場のルールや雰囲気を守りながらできる範囲でオシャレを楽しむようにしましょう。

まとめ

季節ごとに適したコーディネートをすることによって服装に気を遣えていると相手に印象付けることができます。春は涼しげな見た目にまとめるのがポイントで、代表的な色を薄くしたものを上手に活用しましょう。コーディネートに迷ったときはまず定番の選択です。職場のルールや雰囲気に反することもなく、安心して選択できます。服装にバリュエーションに変化を持たせて、新しい自分を演出してみてはいかがでしょうか。組み合わせ次第でイメージを一新できます。