スーツはシルエットが命!体型にあったスーツ選びの極意とは

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > スーツはシルエットが命!体型にあったスーツ選びの極意とは

スーツはシルエットが命!体型にあったスーツ選びの極意とは

スーツはシルエットが命!です。それぞれの体型にあったスーツ選びの極意を理解し、ビシッと着こなすことを念頭に置きましょう。スーツ姿の第一印象を決めるポイントになるのがシルエットです。できるビジネスマンほど体型にあったスーツ選びの極意を理解しています。だらしない印象を与えてしまうことがないように、何を意識して選択すべきか学んでいきましょう。

大きすぎても細すぎてもダメ

スーツはシルエットが命!で、大きすぎても細すぎてもだらしない印象を与えかねません。体型にあったスーツ選びの極意はジャストフィットするサイズに仕上げることです。40代以降の方はお腹周りが気になる年頃であるのが理由でサイズが大きすぎるのが目立ちます。30代以下の年代は細身のオシャレを経験してきたからこそ、細すぎるのが目立ちます。

自分のスーツのサイズをチェックするにあたっては、肩幅が合っているか衿が首に添っているか、上着の丈がヒップに隠れているか両腕をスムーズに上に上げられるかといった点に注目しましょう。多くの方はすべてにおいて完璧な状態ではないはずです。大きめのサイズであるのならお直しになって小さくすることができます。胸板が厚かったりいかり肩であったりする場合はサイズが合っていたとしても、形が合わないこともあります。

スーツはシルエットが命!ということを念頭に置き、体型にあったスーツ選びの極意を理解しての選択をしましょう。何となくサイズが合っていると思っていても、だらしない印象を与えてしまうかもしれません。

試着して自分に合ったサイズを選ぶのがおすすめ

量販店や専門店に足を運ぶだけではなく、インターネット販売でスーツを購入する方も多くなってきています。身体的情報を入力してスーツを購入できるのは魅力的であるものの、試着ができないのが難点です。スーツはシルエットが命!で体型にあったスーツ選びの極意を考慮する場合、試着して自分に合ったサイズを選択するのがおすすめです。

ジャケットにしてもパンツにしても実際に試着をしてみないとどういったシルエットになるか分かりにくいものです。高価な買い物となるからこそ、後に後悔しないために試着をしたうえで問題ないかを確認しましょう。ビジネスシーンでは立ち姿や座ったときの丈の長さにも注意しないといけません。

オーダースーツを作ることによって問題解決

スーツはシルエットが命!で体型にあったスーツ選びの極意を考慮し、既製品ではなくオーダースーツを作るのがおすすめです。オーダースーツなら自分の身体的特徴を加味したうえでサイズ合わせができて、綺麗なシルエットが実現します。着用シーンによっては細身のスーツスタイルよりも程よいゆとりのあるスーツスタイルの方がよい場合もあります。オーダースーツを作ることで着用シーンに合わせることも可能です。

一般的にオーダースーツを作るのは多くの予算が必要であると認識される方が多いものの、既製品に少し上乗せした金額で作ることもできます。スーツ姿の良し悪しによって今後のビジネスにも影響するからこそ、ビジネスマンはジャストフィットするサイズに仕上げるためにオーダースーツを作ることを視野に入れた方がよいでしょう。

まとめ

なぜスーツはシルエットが命!であるか理解できたでしょうか。体型にあったスーツ選びの極意を理解することによって、綺麗なシルエットとなってビシッとスーツを着こなしているように見えるものです。スーツ姿の第一印象を決めるシルエットに無頓着な方も少なくありません。スリムさが際立ちバランスのよいスーツ姿を目指すのはビジネスマンにとっての仕事の一環といえます。既製品でジャストフィットするサイズに仕上げるのが難しいのなら、オーダースーツを作ることも視野に入れていきましょう。