スーツのサイズ直しはどこまでできる?

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > スーツのサイズ直しはどこまでできる?

スーツのサイズ直しはどこまでできる?

既存品でもオーダースーツでも、サイズが合わなくなれば直してもらうことができます。しかし安易にサイズ直しをしてしまうと失敗してしまいますから、どれくらい直したら良いのか十分理解して、必ず体型に合うように変更しましょう。ここではサイズ直しはどこまで可能か、費用相場について解説しています。

 

スーツのサイズ直しはどこまで可能?

オーダースーツであっても体型が変われば合わなくなります。窮屈なスーツは着心地も悪く、またスタイルも悪く見えてしまいます。ここではスーツのサイズ直しについて解説します。

 

スラックスのサイズ直し

一番サイズ直しが必要になるのはスラックスです。上着の場合、少し太ったくらいではお直しする必要はありません。また、それほど目立たないと言われているのでよほど体が大きくならない限り気にする必要はないでしょう。しかしスラックスの場合、小さな変化で合わなくなってしまいます。これは痩せてしまった場合でも同様です。基本的に既製品のスーツは3cmピッチでウエストが作られているので、それ以内であれば十分サイズ直しができるでしょう。たとえば79cmであれば82cmまでなら直せるというわけです。 ちなみにウエストは、体重が1kg増えると1cm大きくなると言われています。サイズ直しをするのも良いですが、限度があるのでやはり体型維持するのが一番良いと言えるでしょう。

 

ジャケットのサイズ直し

最初にも述べたように、ジャケットの場合は多少太ったくらいでは目立たないので、お直しする必要はありません。5kgまでは問題ないと言われています。しかしそれ以上太った場合は、やはりサイズ直しをしたほうが着心地も違ってきます。もともとジャケットは、ボタンを留めたときに横ジワが出てしまうと窮屈感が出ると言われています。もし窮屈に感じるようでしたら2cm程大きくしたほうが良いでしょう。

 

痩せた場合のサイズ直し

逆に痩せてしまった場合は、ウエスト・お尻まわり・太ももの3点をお直ししましょう。どれだけ痩せたかによって何cm直すべきか変わってきますが、2kg減程度ならウエストだけで十分です。しかし5kg痩せてしまった場合はたるみが出て不格好に見えますから、3点のお直しが必要になります。

 

スーツのサイズ直しにかかる費用相場

気になるのがサイズ直しにかかる費用です。それくらいかかるのか相場を解説します。

 

どれだけ直すかで変わる

一般的に2,000円~5,000円程度で直してもらえますが、大幅にお直しする場合は5,000円以上かかってしまうこともあります。逆に範囲が小さいものは1,000円でお直ししてもらえることも。業者によって設定料金が異なりますから、サイズ直しをする前に確認しておくと安心です。

 

スーツのサイズ直しは慎重に

合わないという理由だけでサイズ直しするのではなく、お直しが必要ない場合は無理に直してもらう必要はありません。また体重の増減によって直したほうが良い箇所も変わってきますから、そのへんも十分理解してサイズ直ししましょう。

スーツのサイズ直しは慎重に

合わないという理由だけでサイズ直しするのではなく、お直しが必要ない場合は無理に直してもらう必要はありません。また体重の増減によって直したほうが良い箇所も変わってきますから、そのへんも十分理解してサイズ直ししましょう。