カジュアル化の今だからこそ!スーツを好きになった3つの理由

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > カジュアル化の今だからこそ!スーツを好きになった3つの理由

カジュアル化の今だからこそ!スーツを好きになった3つの理由

カジュアル化が進んでビジネスシーンでスーツを着用しない方も増加傾向にあります。スーツの在り方自体も変わりつつありますが、ビジネスマンは評価に影響が出ることもあるため、できるだけ相手にデキる印象を与えることに努めた方がよいでしょう。今回はスーツに興味関心を抱いてよかったと思える理由を3つご紹介致します。あなたもこの記事を読んで、自分を変えるきっかけになることを願っています。

理想の自分に一歩近づく

スーツを好きになってよかったと思える3つの理由のひとつであるのが理想の自分に一歩近づくことです。着心地の悪さや堅苦しさを嫌う方もいますが、その場合はジャストサイズではない可能性が高いです。仕立てのよいものを着用することでなりたい自分に一歩近づき、イメージは大きく変わっていくでしょう。ビジネスマンの場合は相手にどういった印象を与えるかは第一印象で決まっていくものです。適当に間に合わせたスーツなのか自分の意思を持って選んだものなのかによって、モチベーションは大きく変わっていくものです。
また、自分のスーツ姿が気に入っていれば、毎朝鏡の前に立つ度に自分に自信が持てるようになります。着ているものを嫌いになってしまうと、朝からネガティブな気持ちを引きずることになってしまいます。自分に自信を持てるようするためにも、スーツは何でもよいと考えるのではなく、こだわりを持って選択するのがおすすめです。

自分の体型をカバーしてくれるアイテム

スーツは自分の身体に合ったものを選択すれば、自分の体型をカバーしてくれます。どうすれば体型をよく見せられのかは、マニュアル化されているので、対応するのはそう難しくはありません。体型に関してのコンプレックスを抱く方もでも、自分にぴったりのスーツを簡単に探すことができます。適当に間に合わせたものを選択すると、体型に関してのコンプレックスが表面化しやすくなってしまいます。

肩、袖丈、着丈、袖といったそれぞれのポジションごとに自分がどう見えるかを考えての対応が必要になります。ビジネスマンの第一印象は見た目や服装で決まるものです。もちろん、ビジネスシーンで避けるべき色や柄も考慮しないといけません。服装に拘りを持つことによって自分の体型もカバーしてくれて、よりビシッとした仕上がりになります。

年齢に応じて異なるカッコよさ

スーツを好きになることで年齢に応じてのオシャレを楽しめるようになります。一般的なファッションは若い男性の方がカッコよく、年齢を重ねると体型が崩れてカッコ悪くなってしまうものです。しかし、スーツには年齢に応じての楽しみ方があります。ジャケットやスーツを見事に着こなす方に対して、尊敬の念を抱くこともあるでしょう。年齢に応じたカッコよさを追及していくのが、スーツの着こなしにおいては重要なポイントです。

毎日着用する戦闘服姿を楽しむ気持ちを持つことで、相手に与える印象も変わります。第一印象の良し悪しがその後の関係を大きく左右するビジネスマンにとって、ネガティブなイメージを持たれることは大きな損失につながります。いつどこで誰に会うかを考えて、その日着用するスーツを変えるビジネスマンも少なくありません。さらに、自分を高めるためにカッコよさを追及するのもビジネスマンとしてのたしなみといえるでしょう。誠実で信頼できる、あるいは仕事ができると判断されるための要素となるのが身だしなみです。「外見は中身の一番外側」という考えを根底に持つのが、ビジネスマンのカッコよさと言えるでしょう。

まとめ

ビジネスマンがビジネスシーンで必ずしもスーツを着用するわけではなく、カジュアル化の流れになりつつあります。しかし、だからといって適当に間に合わせたスーツを選択するのが是とされるわけではありません。自分にさらに自信を持てるようにしたり、年齢に応じたカッコよさを追及したりするのを楽しんでみてはいかがでしょうか。相手に与える印象も大きく変わっていくのは勿論ですが、自分の内面を変えるきっかけにもなることでしょう。