高いスーツの値段の決まり方や年代別に選ばれるスーツの価格相場を解説

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 高いスーツの値段の決まり方や年代別に選ばれるスーツの価格相場を解説

高いスーツの値段の決まり方や年代別に選ばれるスーツの価格相場を解説

誰もが憧れる高級スーツは、生地の品質から丁寧な縫製、ブランド特有の仕立てやシルエット感など細部までこだわって作られています。 ここでは、高級なスーツの価格がどのようにして決まるのか、ポイントごとに紹介していきます。

 

 

高いスーツの値段はどう決まる?

高級スーツはなぜ一般的なスーツよりも高いのか、理由をみていきましょう。

 

ブランドの名前を冠している

誰もが知る有名ブランドのスーツは、それ自体にブランドの名前が付けられており、割高になる傾向にあります。 ブランドのロゴマークがボタンに刻印されていたり、ブランドならではの模様が生地に使われていたりと、ブランドごとのこだわりも見どころのひとつといえるでしょう。 同じ既製品でも、ブランド名があるかないか・ブランドの知名度や高級感の有無によって価格に差がつきます。

 

一流の生地を使い丁寧に仕立てている

高級スーツは海外で作られ、輸入された高品質の素材を使用していることが多く、自社農場でとれた素材で直接仕立てているものも少なくありません。 高級スーツはプロの職人が縫製を担当するため、ほつれのない完璧な仕上がりが期待できます。 量販店の安いスーツは安価に購入できる反面価格の安い素材を使っているため、見栄えや耐久性などの点でやや劣ることがあります。

 

フルオーダーで仕立てられる

高級スーツは、体のサイズを細かく採寸して仕立てる「フルオーダー」形式が一般的です。 フルオーダーの他にも、あらかじめ用意されている型紙からつくる「パターンオーダー」と、型紙から作るものの細かな調整もできる「イージーオーダー」があり、3種類の中ではフルオーダーがもっとも高額になります。

 

 

一般的に年齢が上がると値段の高いスーツが選ばれる

スーツスタイルは就職を行う人にとっては面接用の洋服ですが、就職後は仕事着となります。 そこからさらに年齢を重ねていくと重要な会議やイベントにも出席するようになり、役職に見合った外見が求められるようになります。 役職がつくと企業や団体を背負うことになるため、必然的に高級感のあるスーツを用意することになります。年齢を重ねるにつれて高級なスーツの需要が高まるのは、こうした背景があると考えられます。

高級スーツの特徴をチェックしておこう

ここぞという時に着用したい高級スーツは、ブランドごとのデザインや品質にかける、こだわりが込められています。

量販店の既製品は毎日の仕事着として活躍しますが、高級スーツには誰が見ても納得できる上品さと、長く愛用できる耐久性が備わっています。

これから高級スーツを手に入れる予定、または手に入れたいと考えている方は、スーツの価格が決まる理由を押さえてニーズに合うものを選んでみてください。