ビジネスシーンにおけるピークドラペルスーツの着こなし術を解説

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > ビジネスシーンにおけるピークドラペルスーツの着こなし術を解説

ビジネスシーンにおけるピークドラペルスーツの着こなし術を解説

ピークドラペルスーツは剣先のような鋭い下襟が特徴で、装飾的な意味の強いデザインが目を引きます。優雅さや華やかさを演出できる一方、ビジネスシーンでピークドラペルスーツを着用できるのかと思うビジネスマンも少なくないはずです。さらに着用できるにしてもどう着こなしをするのかといった悩みもあるかもしれません。ビジネスシーンにおけるピークドラペルスーツの着こなし術を参考にしてください。

職種によってはNG

ビジネスシーンでピークドラペルスーツを着用する場合、オシャレな雰囲気を楽しむシーンであるかを見極めないといけません。装飾的な意味の強いデザインであるからこそ本来はビジネスシーンでは適しているとは言い難いです。

外部の方と頻繁に会うビジネスマンは避けた方がよいでしょう。さらにビジュアルカジュアルが認められていない職場でも同様です。イベントを開催する仕事など華やかシーンに適しており、TPOを守るために着用すべきか判断しましょう。

オシャレな着こなしを実現するポイント

ビジネスシーンで着用ができると判断したとしてもコーディネート次第ではNGとなる可能性もあります。オシャレな着こなしを実現するポイントとなるのが無地のダークカラーを選択することです。無地はどんなファッションアイテムとも馴染みやすく、トップスを変えるだけで違う雰囲気に仕上がります。着回しを考えるのなら無地を選択するのが望ましいです。ダークカラーも同様に着回しをするのに便利です。大人の爽やかなビジネススタイルに仕上がります。

着こなしを考えるのなら上半身も下半身も細身のファッションアイテムでまとめるIラインシルエットを意識しましょう。一般的なスーツはゆったりしたサイズを選択する方も多いものの、ピークドラペルスーツは自分の身体にジャストサイズに仕上げてIラインシルエットを意識したコーディネートをしましょう。大人カジュアルな着こなしをするにあたって基本を無視してしまうとビジネスシーンのドレスコードを守れなくなります。

既製品でサイズが合わない場合はオーダーした方がよいでしょう。シンプルでありながらも華やか印象を演出できるコーディネートが実現します。

ピークドラペルスーツがもたらす効果

ピークドラペルスーツを着用することによってもたらす効果はさまざまです。襟先がピンと尖っていて強気な雰囲気が漂います。強気な雰囲気が漂いことがプラスに作用する場合もマイナスに作用する場合もあるのが注意点です。視覚効果で胸板が厚く見えてたくましい男性を演出できます。襟幅の広くなることで肩幅が広く見える結果、顔が小さく見えるのも見逃せない点です。小顔に見られたい方にとって嬉しい効果です。

フォーマルなスタイルの襟型でカジュアルな着こなしもしやすく、ビジネスシーンだけが活躍の場ではありません。シャープな印象をもたらし、ビジネススタイルで周囲との差別化を図ることができます。服装による効果を加味したうえで選択するのはビジネスマンにとって当たり前です。相手に与える印象によって商談や顧客発掘に影響することもあります。TPOを守りながら軽やかな大人のビジネススタイルを形成していきましょう。

まとめ

ビジネスシーンにおいてピークドラペルスーツを着用できるかできないかをまず判断しましょう。無地のダークカラーを選択し、Iラインシルエットも意識しましょう。オシャレな着こなしをするためには基本に忠実であるべきです。ビジネスシーンのドレスコードを守りながらできる範囲でオシャレな着こなしをしていきましょう。一般的なスーツと比べると軽やかな大人のビジネススタイルを形成できます。男性らしい強気な雰囲気が漂うコーディネートもできて、チャレンジする価値があります。