アクティブなビジネスマン向けジャージースーツのメリットとは

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > アクティブなビジネスマン向けジャージースーツのメリットとは

アクティブなビジネスマン向けジャージースーツのメリットとは

ジャージースーツは一般的なスーツと比べてカジュアルなもので、ジャージーという織り方でつくられたことによって多岐にわたるメリットがあります。ビジネスシーンのみならずカジュアルシーンにも着用できるスーツとして注目が集まっており、アクティブなビジネスマンに特におすすめです。一般的なスーツとはどういった違いがあるのかについて解説していきます。

伸縮性と通気性に優れる

ジャージースーツはスポーツ用の衣類で採用される編み方でつくられており、動きやすいうえに熱がこもりにくいのがメリットです。暑い夏場に着用するのに適しており、室内だけではなく外回りをするビジネスマンにとって要注目の要素といえます。一般的なスーツと同じく黒や灰色や茶色といった色から選択できます。生地が厚いものは冬場にジャージースーツを着用するのに適しています。

スーツを持ち運ぶ場合に嬉しいシワになりにくいメリットもあります。シャツとタイを合わせてビジネスシーンで着用できるとともに、Tシャツやコットンニットを合わせてカジュアルシーンにも着用できます。

ビジネスシーンで着用するうえでの注意点

ジャージースーツをビジネスシーンで着用する場合、まず会社として問題ないかを確認しないといけません。オフィスカジュアルが認められているかがひとつのポイントです。もちろん黒や灰色といった無難な色を選択し、柄も無地及びストライプとオシャレに見えすぎないようにしましょう。生地が厚すぎるとカジュアルに見えすぎてしまうのも注意点です。あくまでもビジネスシーンで着用することを考えないといけません。

ジャージースーツの価格自体はそれほど高くはなく、安いものは5,000円ほどで高いものでも50,000円と手を出しやすいです。ビジネスシーンで着用する場合は生地が薄すぎると見栄えがよくなく、厚すぎるとカジュアルに見えてしまいます。また裏地が派手過ぎるとスーツを脱いだときに悪目立ちしてしまうのも考えものです。ビジネスシーンで着用する場合は裏地もチェックしましょう。

スラックスだけではなくジーンズとも合わせやすく、上下で色を変えてカジュアル感を出せます。ビジネスシーンで着用することを想定すると同時にカジュアルシーンでもコーディネートをしやすくしましょう。ジャケットを無地にすればカジュアルなシャツやポロシャツ、無地のインナーとも合わせやすくなります。

ジャージースーツを長持ちさせる方法

夏場にジャージースーツを着用する場合は汗をかきやすく、毎日消臭スプレーや除菌スプレーをかけましょう。ブラシを当てると汚れを落とせて長持ちします。交互に着用していけるようにできれば2着購入し、1日着用したら1日休ませるのが望ましいです。休ませるときはハンガーにかけて風通りのよい日陰に干すようにしましょう。

伸縮性と通気性に優れてカジュアルシーンでも着用できるメリットがある一方、日々のお手入れを疎かにすると型崩れしてしまう恐れがあります。クリーニングに出したときはカバーを外し、中に湿気がこもらないようにしましょう。スーツスタイルであってもシワが付きにくい素材ならではのメリットがあり、出張にも旅行にも対応できます。アクティブなビジネスマンはまずは1着購入してみてはいかがでしょうか。

まとめ

一般的なスーツとは異なるジャージースーツには多岐にわたるメリットがあります。伸縮性と通気性に優れ、動きやすくて暑い夏場も快適に過ごせるスーツを求める方にピッタリです。ビジネスシーンで着用する場合は会社として問題ないかを事前に確認しておきましょう。コーディネート次第でビジネス感もカジュアル感も出すことができます。どちらでも着用できるように無難な色と柄を選択するのがおすすめです。