イタリアの高級スーツの生地の特徴とおすすめをチェック

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > イタリアの高級スーツの生地の特徴とおすすめをチェック

イタリアの高級スーツの生地の特徴とおすすめをチェック

イタリアは、イギリス、アメリカと並ぶスーツ大国のひとつです。イタリア発の高級スーツ生地メーカーには、どのようなところがあるのでしょうか。また、イタリアスーツには、どのような特徴があるのでしょうか。このページでは、イタリアのスーツについて詳しく解説しています。購入を予定している方は、参考にしてください。 

 

イタリアの高級スーツの生地ブランドはこれがおすすめ

スーツの品質に大きな影響を与えるのが生地です。生地の品質を示す尺度のひとつが「SUPER○○」の「○○」部分。この数字が大きいほど、原毛が細いため、生地はなめらかで上質になります。ただし、大きければよいというものではなく、目的に合わせて使いけることが重要です。多くの方におすすめできるイタリアの高級スーツ生地ブランドを紹介します。 

 

エルメネジルド・ゼニアErmenegildo Zegna

高級ファッションブランドとして知られるエルメネジルド・ゼニアは、1910年に生地メーカーとしてスタートしました。「最高の素材は優れたデザインを、最高のデザインは優れた素材を求める」をポリシーに掲げ、「アルマーニ」、「エルメス」、「ラルフローレン」など、高級紳士服ブランドに生地を提供しています。世界最高峰の生地メーカーのひとつです。 

 

ロロ・ピアーナLoro Piana

1924年創業の高級生地メーカーです。現在は、LVMHグループの一員となっています。最大の特徴は、糸から生地まで自社で一貫生産していること。原材料・製造・技術革新に惜しみない投資を続けた結果、その品質は世界最高級と評価されるまでになっています。ロロ・ピアーナが生み出す生地は、艶やかで色気がある女性的な生地といわれています。 

 

イタリアのスーツスタイルの魅力

イタリアのスーツも、当然ながらスーツ発祥の国・イギリスの流れを汲んでいます。バカンスでイタリアを訪れたイギリスの貴族が、現地の職人にスーツをオーダーしたことが始まりとされています。ただし、特徴は大きく異なります。 

 

イギリスのスーツの特徴は、ダンディズムを体現した重厚さです。対するイタリアのスーツの特徴は、中性的な軽やかさです。イタリアのスーツは、柔らかな生地が生み出す、ナチュラルかつエレガントなラインを特徴とします。イギリスのスーツよりも軽い着心地も魅力です。以上のほかでは、バルカポケット・本切羽使用の袖もイタリアのスーツを感じさせる特徴といえるでしょう。 

男性の色気を引き出してくれるイタリアのスーツ

イタリアは、イギリス、アメリカなどとならぶスーツ大国のひとつです。エルメネジルド・ゼニア、ロロ・ピアーナなどの高級スーツ生地メーカーがあります。イタリアのスーツの特徴は、ナチュラルかつエレガントなラインです。男性の色気を引き出してくれるスーツといえるでしょう。着心地の軽さも見逃せません。気になる方は、ワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。