スーツは何着必要?ラインナップに加えたい高級スーツの魅力も解説

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > スーツは何着必要?ラインナップに加えたい高級スーツの魅力も解説

スーツは何着必要?ラインナップに加えたい高級スーツの魅力も解説

ビジネスやイベントなどさまざまな場所で活躍するスーツは、毎日の仕事に着る数着のほかにも、冠婚葬祭やパーティに着るための数着を用意しておくと安心。 

特にオーダースーツは体型に合わせた1着として、ここぞという場面で活躍します。スーツの理想的な枚数や高級スーツの魅力について詳しく紹介します。 

 

スーツは最低何着?1着あると活躍する高級オーダースーツ

スーツは最低何枚程度を持つべきなのかについてみていきましょう。 

 

3着以上あればOK

普段からスーツを着用しているビジネスマンにアンケートをとったところ、全体の9割以上が3着から6着であると回答。10着以上所有している人は全体の1割程度という結果になりました。 

3着は必要最小限の数であり、少ない枚数でも職場環境によっては問題なく着回すことができます。 

反対に、毎日スーツを着なければならない職場では、最低でも4着以上はあると安心といえそうです。 

 

オーダースーツも1着あると便利

既成のスーツは標準的な型紙で作られているため、1着だけオーダースーツを持っていると便利です。 

特に重要な会議や商談などの場面で着用するスーツは、体型に完璧に合ったものがベスト。頼れる上司・先輩という印象を与えられるように、部下や後輩ができたタイミングでオーダースーツを購入しておくと良いでしょう。

ビジネスの場でくたびれた印象を与えずに済むため、周囲の印象も抜群。高級感のあるスーツならイベントへの出席にも活躍してくれます。 

 

何着も欲しくなる高級スーツの魅力

高級スーツの魅力をさらに詳しくみていきましょう。 

 

体型に合わせてしっかり者の印象をプラス

腕や脚などの丈に合わせて、余分なだぶつきを失くしたオーダースーツなら、しっかり者の印象を周囲に与えることができます。 

 

上質な生地で高級感を与える

オーダースーツの魅力は、既製品にはない上質な生地が選べることです。生地にこだわって選んだ1着は高級感を与え、魅力的な外見に整えてくれます。 

 

自分に似合う1着があれば安心

完璧に体型に合ったもので、色柄にもこだわっているオーダースーツがあれば、ここぞという時に着ていけるという安心感があります。 

 

身だしなみを整える効果

オーダースーツを着こなすときちんと感が出て身だしなみを整えている印象が生まれます。 

自分のイメージや体型に合った1着を身につければ、客先や取引先にも良いイメージ印象づけられます 

オーダースーツをワードローブに加える

オーダースーツは1点ものだからこそ、既成のスーツにはない安定感と高級感を醸し出すことができます。
手持ちのスーツの枚数が足りない、もう1枚買い足そうと考えている方は、ぜひオーダースーツをワードローブに加えてみてください。