グレースーツが与える印象と着こなしポイント

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > グレースーツが与える印象と着こなしポイント

グレースーツが与える印象と着こなしポイント

グレースーツには、バリエーション豊かな魅力ポイントが数多く含まれています。そのため、「上品かつおしゃれなスーツコーディネートを取り入れたい」などの意見を持っている人は、あらかじめグレースーツの魅力やコーディネート方法などを押さえておくとよいでしょう。 ここでは、グレースーツの印象と具体的な着こなしポイントについて解説します。

 

グレースーツが与える印象

グレースーツを上手く着こなすことは、相手に対して好印象を与えることにつながります。グレースーツが与える印象の具体例については以下のとおりです。

 

グレースーツが与える印象

●印象1:大人の品格
グレースーツをおしゃれに着こなすことで、対面する相手に対して上品さと落ち着いた雰囲気を印象づけることが可能。また、一言でグレーといっても、色の濃淡によって印象は異なる。
たとえば、薄めのグレーなら「明るい」や「落ち着き」「爽やか」などのイメージを定着させやすい。
対して、深めのグレーの場合は「ドレッシーでこなれた印象」を演出することが可能。

 

●印象2:知的
グレーには、知的さを演出できる魅力がある。落ち着いた雰囲気に加えて、知的な大人の色気をつくり出す効果を秘めている。
そのため、グレーは、他のカラーの中でも「好印象を持たれやすい色」だといえる。

 

 

グレースーツの着こなしポイント

グレースーツの購入を検討する際は、あらかじめグレースーツをおしゃれに着こなすポイントについて理解を深めておきたいところです。 グレースーツにまつわる着こなしポイントの具体例については以下のとおりです。

 

グレースーツの着こなしポイント

●ポイント1:グレーのトーン・濃淡を工夫することで、印象を大きく変えられる
ライトグレーからブラック寄りのグレーまで、さまざまなバリエーションがある。また、カラーのトーン・濃淡のチョイスによって、対面する相手に与える印象は大きく変化する。
そのため、まずはミディアムグレーやチャコールグレーなど、一般的にオーソドックスといわれるスーツを取り揃えた後、自身の好みに合わせてライトグレーやダークグレーなどにも手を伸ばしていくとよい。

 

●ポイント2:ストライプ柄を取り入れる
ストライプ柄には、「チョークストライプ」「ピンストライプ」「シャドーストライプ」など、さまざまな種類がある。また、柄の種類以外に、ストライプの幅に関しても注目しておきたいところ。
たとえば、ビジネスシーンにおいては、「幅が広いピンストライプ=迫力・風格を演出する」や「シャドーストライプ=控えめかつ大人っぽい雰囲気をつくり出す」など、戦略的な視点からグレースーツのデザインを決めることが大切。

 

 

グレースーツを上手に着こなそう

グレースーツには、「大人の品格」や「知的さ」などを演出できる魅力があります。 また、グレースーツのトーンや柄・デザインなどに一工夫加えることで、相手に与える印象を上手くコントロールすることが可能です。