いいスーツと普通のスーツの違いはどこ?

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > いいスーツと普通のスーツの違いはどこ?

いいスーツと普通のスーツの違いはどこ?

どうせ着るなら、いいスーツが良いと考えますよね。ですが、そもそも普通のスーツとどのような違いがあるのかわからず、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

一般的にお値段が高いものが多い高品質のスーツと一般的な商品との違いや、いいスーツを仕立てることによるメリットをご紹介します。

 

いいスーツと普通のスーツの違いはどこにある?

いいスーツと普通のスーツで大きな違いがあるポイントは次の3つです。

 

価格

どうしてもいいスーツのほうが価格は高くなりがちです。7,000円~30,000円程度で購入できる商品から品質の良いスーツを探すのは非常に難しいため、一般的には50,000円以上は検討したほうが良いとされています。

 

品質

そもそもなぜ価格が高くなるのかというと、低価格の商品に比べて素材や品質、縫製にこだわって作っているからです。そのため、いいスーツは品質が良いといえます。

夏でも快適に動けるように通気性の良い素材で作られていたり、熱がこもりにくい素材で作られていたりするものもあり、気持ちよく着られるものを選びたいと考えている方にぴったりです。

 

シルエットや着心地

低価格の商品はコストを抑えるため最低限の作業で作られており、どうしてもシルエットや着心地にこだわるのが難しくなります。一方、高級スーツは着ている人が満足できるような作りにこだわっているため、シルエットが美しくなるだけでなく、着心地も良く感じるのです。

 

いいスーツを仕立てるメリット

せっかくなら既製品を購入するのではなく、自分だけの1着をオーダースーツで仕立ててみてはいかがでしょうか。次のような違いとメリットがあります。

 

既製品よりもフィット感が高い

どれだけ高級なスーツでもフィット感がなければ不格好に見えますが、自分にぴったりのサイズを仕立てることによって格好よく着こなすことができます。特に既製品で自分に合うものが見つからない方にもおすすめです。

また、サイズ感のあるものを身につけているとそれだけで仕事ができる男に見えるので、ビジネスシーンでも取引相手からの印象を良くするのに役立ちます。

 

理想に近い1着に仕上がる

オーダーメイドの中でもフルオーダーで作成すれば生地や下地などのほか、ボタンやデザインなど細かいところまでこだわれます。個性的な1着にしたい方や、おしゃれにこだわりたい方にもぴったりです。

 

お直しが必要ない

採寸して作るオーダースーツならお直しの必要がなく、そのための費用や手間もかかりません。また、既製品だと体型に合わない部分が擦れて摩擦で早く傷んでしまいますが、体型に合わせて作れば摩擦も起こりにくく長持ちします。

 

1着はいいスーツを用意しておくのもおすすめ

高品質のスーツがあると、絶対に成功させたいビジネスシーンで自信を与えてくれたり、低価格な既製品よりも格好よく着こなしたりできるので1着は用意しておくのがおすすめです。

あまり費用をかけられない場合、無理に何十万円もするものを選択する必要はないので、用意できる予算の中で購入できる素敵なスーツを探してみてください。