フォーマルでもカジュアルでも使えるベストの上品な着こなし術!

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > フォーマルでもカジュアルでも使えるベストの上品な着こなし術!

フォーマルでもカジュアルでも使えるベストの上品な着こなし術!

フォーマルのみならずカジュアルでも使えるベストはおしゃれアイテムのひとつです。
季節問わず着用できるからこそ、コーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。ベストはフォーマルシーンとカジュアルシーンを分けるのが基本であり、どういった印象を与えたいかを考えて着こなしていきましょう。
ベストの着こなしは難しいと思って今まで敬遠している人もこの機会にチャレンジすることを視野に入れてみてはいかがでしょうか。

ベストとジレの違いとは

シャツのうえから着用するのを前提に作られたのがベストです。
インナーウェアとして着用するのを前提と作られたのがジレです。
ジレの方がフォーマル度は高く、ビジネスシーンに適しているといえます。カジュアル度の高さはベストに分があります。
どちらを選択しても問題ないものの、仕事のときもプライベートのときも着用できるという点ではベストを選択するのがおすすめです。

スーツ姿のときはシャツのうえから着用すれば問題ありません。
問題となるのはプライベートのときにどう着用するかです。
柄もののTシャツに合わせるのがひとつの方法です。
シンプルなカラーとの組み合わせによっておしゃれな仕上がりになります。
明るめな色は涼しげなコーディネートに役立ちます。
ブーツやジーンズと合わせることでアメリカンカジュアル風な仕上がりになるのも要注目です。

個性を出せるアイテムとして重宝できる

デザインやカラーのバリュエーションが豊富でコーディネート全体のまとまり感が増すのがベストのセールスポイントです。
着こなしの基本となるのは柄ものを着用する際には無地を選択し、シンプルなシャツやジャケットを着用する際にはワンポイントプラスされるデザインやカラーのものを選択することです。

コーディネート全体のまとまりを考えての選択を意識した方がよいでしょう。
デザインやカラーのバランスが整っていないと引き締まらないコーディネートとなってしまうのが注意点です。

与えたい印象を考慮してコーディネート

フォーマルでもカジュアルでベストを着用する場合、どういった印象を与えたいかを考慮してコーディネートしていきましょう。ジャケットとネクタイに合わせるとクールな印象に仕上がり、シーンを選ばず着用できます。
白シャツと黒のクラックスを合わせると洗練された仕上がりとなり、知的な印象を与えたい場合に適しています。ボーダーTシャツとの組み合わせは夏っぽさを演出し、一味違う着こなしをしたい場合に選択しましょう。
スキニーパンツと合わせる場合は全体をダークカラーでまとめると大人の着こなしになります。
アクセントとして小物もプラスするとより全体のバランスが取れるものです。

フォーマルでもカジュアルでも着こなしができるようにするにはシンプルなものであるのが望ましいです。
ビジネスシーンでは派手なものは選択すべきとは言い難く、シンプルなものならカジュアルでも合わせやすくなります。
コーディネートの幅を広げるのは冒険ではあるものの、フォーマルでもカジュアルでも重宝できるベストは特に着こなせた方がよいといえます。
着こなし術を理解すればそれほど合わせるのが難しいわけではないのが分かるはずです。

まとめ

フォーマルでもカジュアルでも重宝できるアイテムであるのがベストの特徴です。
着こなすのが難しいイメージを抱く人も多いものの、着こなしの基本を理解しておけばそれほどコーディネートが難しいわけではありません。
TPOに合わせつつも自分の個性を出せるアイテムでもあるため、今日からでも取り入れてみてはいかがでしょうか。
フォーマルでもカジュアルでも着用できるからこそ、コストパフォーマンスに優れた選択であるのは間違いありません。