売れる営業マンへの第一歩!自分の魅力を高めるスーツマナーとは

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 売れる営業マンへの第一歩!自分の魅力を高めるスーツマナーとは

売れる営業マンへの第一歩!自分の魅力を高めるスーツマナーとは

営業マンの第一印象は見た目で決まるため、身だしなみを整える意識は高めておくべきです。スーツをビシッと着こなす営業マンであることが信頼を勝ち取る理由になります。自分の魅力を高めるスーツマナーを実践しているだけでも大きな意味があります。相手に悪い印象を与えないスーツマナーによって仕事の成果にも影響するものです。

相手に好印象を与えるスーツマナーの基本

売れる営業マンは決して自分をアピールするために派手な服装をせず、誠実で知的な雰囲気を相手に印象付けることを第一としています。お客様受けを考えるのなら濃紺の色合いを選択するのが無難です。どの色のスーツを選択するかによって相手に与える印象は変わっていきます。さらに、一番下のボタンは付けないようにしましょう。ネクタイはベルトにかかる程度の長さにし、色は紺色をはじめとした派手過ぎないものを選ぶのがよいでしょう。

明るすぎる色は目立ちすぎて個性が出過ぎてしまうのが難点です。もしも営業先に謝罪訪問することになった場合、相手に失礼にあたるからこそどんな場面でも対応できるスーツの色を選択しましょう。

上手にスーツを着こなすためにはサイズ感が最も重要です。自分の体型にピッタリ合うスーツが見つからない場合はスーツをオーダーするのがおすすめです。標準体型である人もジャストサイズに仕上げることができます。

営業マンのスーツは消耗度が激しい

営業マンは外回りで歩く量が多いため、スーツの消耗度も激しくなります。着用後には全体をチェックしてシワがある場合はクリーニングに出した方がよいでしょう。型崩れしないようにジャケットのポケットに物を入れないようにするのも大切です。そして、何着かのスーツを着まわして長持ちさせることを考えるべきです。

理想となるのは春夏用と秋冬用で3着ずつ用意することです。傷まずに長持ちさせた方がコストパフォーマンスに優れており、スーツマナーを考えても合理的な選択となります。営業マンのスーツの消耗度が激しいからこそ、着まわして長持ちさせましょう。

営業マンにオーダースーツは最適

オーダースーツはサイズもデザインも自分の好みに調整できて、スーツマナーに合わせて着こなしやすいです。細部にまで拘りを詰め込むことも可能です。ジャストサイズのスーツに仕上がるため、ヨレやシワができることは少なくなります。スーツの寿命自体が短くなる心配もありません。一着オーダースーツを作ると2回目以降は採寸の必要もなく、生地を選ぶだけで簡単にスーツを作れます。お直しや修理にも柔軟に対応しているのも安心感を得られる理由となるでしょう。

相手に好印象を与えるスーツマナーを第一としたスーツ選びをするにあたって、既製スーツでは限界があります。オーダースーツを作ることによって営業マンとしての質を高める仕上がりにできます。売れる営業マンはスーツマナーを守り、そして自分の価値を高めるために拘ったスーツを着用しているのが事実です。ビシッとスーツを着こなすことは相手に悪い印象を与えないための第一歩となります。今までスーツの着こなしに無頓着であった営業マンはオーダースーツを作って自分の価値を高めましょう。

まとめ

売れる営業マンはスーツマナーを守って相手に悪い印象を与えないように心がけています。ジャストサイズのスーツを着用することでだらしない印象を与えることなく、相手に与える印象も加味して色を選択するのも大切です。季節感のあるスーツを選択する、スーツを着まわすにあたってオーダースーツを作る意味は大きいです。一着作ってしまえば何度も採寸する必要はなく、消耗度が激しい激しい営業職に適した長期的に着用していけるスーツを手に入れることができます。