秋冬スーツのトレンドコーデは3ポイントを押さえて幅を広げる

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 秋冬スーツのトレンドコーデは3ポイントを押さえて幅を広げる

秋冬スーツのトレンドコーデは3ポイントを押さえて幅を広げる

ビジネスシーンで季節感を取り入れたスーツを着用するのは大人としてのマナーです。秋冬スーツの場合は着回しができるように最低2着は用意しておくのが望ましいです。さらに、コーディネートするアイテムも豊富ですので、着こなすのが難しい時期でもあります。そこで、3ポイントを押さえた秋冬スーツのトレンドコーデを採用し、変化を付けてみてはいかがでしょうか。

秋冬スーツのコーディネートで押さえておくべき3ポイント

秋冬スーツを着用するにあたっては、押さえておくべき3ポイントを理解することが肝心です。まず季節感を意識した素材を選択しましょう。春夏ものと比べると生地が厚くて重みがあり、暖かく過ごせるように保温性も高いです。どの秋冬スーツを選択しても快適に過ごせるものの、できるだけ品格が感じられる素材を選択しましょう。フランネル、ツイード、サキソニーなどが該当する素材です。カラーコーディネートをする場合は、同系色で合わせる方法とコントラスト感を出す方法があります。どちらを選択するにしてもひとつに絞った方がよいでしょう。

ビジネスマンの場合はグレイ系やネイビーカラー系の濃い色が中心となるため、ネクタイも同系色でまとめると落ち着きのある仕上がりとなります。暖色系を合わせてコントラストを出すことでインパクトのある印象を与えられます。そして、スーツとネクタイの素材感を統一するのも大切です。同じ素材感で合わせることで見た目に統一感が生まれます。

清潔感や誠実さを出すためのトレンドコーデ

ビジネスマンは見た目で印象が決まり、清潔感や誠実さがコーディネートするうえで重要となります。清潔感や誠実さを出すためのトレンドコーデのひとつとなるのが、暖色系をアクセントに使うことです。柔らかな雰囲気を醸し出すブラウンを採用することで、季節感のある装いに仕上がります。暗めな印象になりやすい秋冬スーツに明るさを加えることで、いつもと異なる仕上がりが印象的に映ります。軽さと滑らかさのある生地であるソフトツイードを採用すると、遊び心のあるスタイルと華やかさが印象に残るでしょう。

ブラウン系ワントーンや同系グラデーションをトレンドコーデのテーマとすることで、統一感のある仕上がりとなります。好みの色だけでトレンドコーデし、遊び心のあるスタイリングをしてみるのもひとつの方法です。チェックとストラップを合わせるトレンドコーデは力強い英国的な仕上がりとなります。派手ではあるものの、ダブルのスーツとの相性が抜群によくてスタイリッシュな仕上がりを重視する場合に適しています。

定番の秋冬スーツのトレンドコーデも視野に入れる

秋冬スーツのトレンドコーデの定番といえるのがネイビーのスーツとグレイ系のスーツを採用することです。無彩色や補色の関係の2色を取り入れるのもひとつの方法となります。スーツのパンツは1プリーツか2プリーツを選択しましょう。フィット感を損なわないサイズを選択すれば、王道の美しく見えるラインに仕上がります。ネイビーのスーツは色のグラデーションを楽しめるのがポイントになります。ネクタイをする方は色を意識したコーディネートをした方がよいでしょう。

スリーピースでワンランク上の着こなしを実現するのもひとつの方法です。ジャケット、ベスト、パンツのすべてが同じ生地で統一されているのがポイントとなります。フォーマルでもビジネスでも着用できるため、汎用性が高いのも嬉しい要素です。英国テイスト溢れるスリーピースとする場合は、芯地類を省いて立体的な仕立てを意識しましょう。

まとめ

秋冬スーツのトレンドコーデは3ポイントを押さえておけば失敗することは少なくなります。ビジネスマンが着用する場合、清潔感や誠実さを相手に印象付けることが大切です。定番のトレンドコーデも視野に入れて、周囲と変化を付けていきましょう。特別なトレンドコーデを意識する必要はありません。基本に忠実にスーツを着用しましょう。秋冬スーツはコーディネートの幅が広いからこその難しさがあるものの、基本を理解していれば失敗することはありません。