スーツのベストの選び方とカッコいい着こなし

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > スーツのベストの選び方とカッコいい着こなし

スーツのベストの選び方とカッコいい着こなし

オーダースーツや既成のスーツを購入するとき、下にベストを合わせるコーディネートは年齢を問わず人気があります。 スーツにどんなベストがマッチするのか、選び方に自信がない方もいるのではないでしょうか。 ここでは、スーツに合うベストの選び方・かっこよく着こなすための方法について紹介します。

 

スーツに合うベストの選び方

スーツに合わせるベストの選び方のポイントをみていきましょう。

 

体型に合うものを選ぶ

ベストを着用し、体のラインに合ったものを選びましょう。きつすぎず緩すぎないサイズ感を探し、ジャケットの内側に着るものは通気性や着心地も考慮しましょう。

 

素材や生地の厚みに注意する

スーツスタイルは縦ラインを意識し、やぼったい雰囲気にならないように注意しなければなりません。 ベストのなかには厚手の素材や、重厚感が出せるものもありますが、上からジャケットを羽織ったときに厚みが出すぎるとスーツから浮いて見えてしまうため注意が必要です。

 

スーツと同系色を選ぶ

ベストはスーツの上下と同じ色で揃えると、すっきりとしたスタイルになります。スーツ上下とベストをそれぞれ別で揃えることもできますが、色が浮きすぎないように注意しましょう。 選ぶのが難しい場合は、スリーピースのように3点すべてが揃っているものを選ぶと失敗がありません。

 

ベストをかっこよく着こなす方法

ベストをかっこよく着こなすには、どのようなポイントに注意すれば良いのでしょうか。

 

シャープさを意識する

スーツスタイルは縦ラインが基本であり、縦を意識することですっきりと美しいスタイルに仕上がります。 ベストは体型に合わせて、だぶつかないものをチョイスしましょう。Vネック部分が深いものは胸元をシャープに見せてくれます。

 

濃い色で引き締める

シャツが淡い色味の場合、ベストは同系色で濃い色をチョイスすると良いでしょう。たとえばシャツが淡いブルーなら、濃紺のベストで引き締め効果を狙うことができます。 スーツの上下に合わせて濃い色のベストを選ぶ方法のほかに、スーツがライトグレーなどの場合は濃いめのチェック柄やストライプ柄のベストを選ぶと差し色になり全体が引き締まって見えます。

自分に合うデザインや形を探す

ベストの着こなしは誰でも同じというわけではなく、身長・体型・全体の雰囲気やTPOに合わせて変えることができます。
ベストの基本は、スーツスタイルを邪魔しないこと。濃いめの色が基本となりますが、スーツの上下に合わせたり、ジャケットと色を揃えたりと、自在な着こなしが楽しめます。
見た目だけではなく、夏場でもムレにくいように通気性や素材にこだわったアイテムも登場しています。ぜひ、自分のスタイルや普段の着こなしを底上げしてくれる1枚を探してみてください。