高級なスーツに合わせるボタンの種類と選び方をご紹介

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 高級なスーツに合わせるボタンの種類と選び方をご紹介

高級なスーツに合わせるボタンの種類と選び方をご紹介

 

高級スーツを仕立てるときは、ディテールにもこだわりたいものです。中でも重要になるのがボタンです。ボタンにはさまざまな種類があり、選び方によりスーツの印象は変わります。このページでは、スーツに用いられるボタンの種類とスーツとボタンの合わせ方を解説しています。高級スーツを仕立てる参考にしてください。

 

 

高級スーツの仕立てで選ぶボタンの種類

高級スーツの仕立てでは、さまざまなボタンが用いられています。主なボタンとして以下のものが挙げられます。

 

 

水牛ボタン

名称の通り、水牛の角から作られるボタンです。一般的には、後述するナットボタンよりも高価なボタンととらえられています。最大の特徴は、染色しないので水牛の種類により色が異なること。色が異なると価格も異なります。高級感を感じさせるボタンであるため、高級スーツに広く用いられています。スーツの価値をワンランクアップしてくれるボタンといえるかもしれません。

 

 

ナットボタン

ヤシの種から作られるボタンです。こちらも高級ボタンとして扱われています。水牛ボタンと異なり、後染めをしています。そのため、カラーのバリエーションは豊富です。染色すると浮き上がる木目のような模様が魅力といえるかもしれません。淡い色のナットボタンは、経年で濃い色に変化します。

 

 

貝ボタン

名称の通り、貝殻から作られるボタンです。一般的に使用されている貝は、白蝶貝・黒蝶貝・高瀬貝の3種類です。最大の魅力は、美しい光沢といえます。この点は魅力ですが、他のボタンに比べると割れやすいとされています。取り扱いに注意が必要なボタンといえるでしょう。

 

 

スーツとボタンの上手な合わせ方を紹介

高級スーツを仕立てるときは、どうやってボタンを選べばよいのでしょうか。上手な合わせ方を紹介するので、参考にしてください。

 

 

ダークカラーのスーツ

ダークカラーのスーツには、落ち着いた色味のボタンが似合います。落ち着いた色味の水牛ボタンを選ぶと間違いありません。素材を問わず明るい色味のボタンを合わせると、ちぐはぐな印象になるので気を付けましょう。

 

 

光沢のあるスーツ

光沢のあるスーツは、同じく光沢のある貝ボタンがよく似合います。光沢のあるスーツに貝ボタンを選ぶことで、高級感を演出できるはずです。

 

 

カジュアルな印象のスーツ

カジュアルな印象のスーツには、明るい色味のナットボタンが似合います。ナットボタンはカラーバリエーションが豊富なので、仕立てるスーツに合うものを探してみるとよいでしょう。

高級スーツを仕立てるときはボタン選びにもこだわりましょう

スーツの印象は、ボタン一つで大きく異なります。同じスーツであっても、落ち着いた印象、カジュアルな印象にすることができます。高級スーツを仕立てるときは、ボタン選びにもこだわりましょう。合わせ方に悩む方は、オーダースーツ店のスタッフに相談するとよいかもしれません。専門家のアドバイスを聞けば、納得できるボタンを見つけられるはずです。