ビジネスマン向けジャケットとパンツの鉄板組み合わせ一覧

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > ビジネスマン向けジャケットとパンツの鉄板組み合わせ一覧

ビジネスマン向けジャケットとパンツの鉄板組み合わせ一覧

ジャケットとパンツを組み合わせるジャケパンスタイルは個性を強調できるものの、間違った組み合わせをしてしまうのではないかと不安な気持ちも生まれるものです。ビジネスマンはビジネスシーンに適したジャケットとパンツの組み合わせをしないといけません。カジュアルで親しみやすい印象に仕上がる鉄板組み合わせ一覧を参考にして下さい。

春夏に適したコーディネート

春夏のジャケパンコーデで重要となるのは清涼感と軽量感を演出することです。ネイビーのジャケットにチノパンを合わせる王道ジャケパンコーデはカジュアルでありながらも落ち着きのある印象を相手に与えます。ベージュのパンツを合わせるとほどよく着崩せてこなれた雰囲気を演出できます。グレーのジャケットに黒のパンツを組み合わせるとモノトーンのビジネススタイルを形成できます。インナーをシャツからTシャツに変えるとプライベートシーンでのカジュアルスタイルとなるのも魅力的です。

清涼感と軽量感を演出しながらもラフになり過ぎることなく、シャツとネクタイでしっかり品もキープしていきましょう。飾り過ぎず地味過ぎないコーディネートをするのがおすすめです。

秋冬に適したコーディネート

秋冬のジャケパンコーデで重要となるのは清涼感と落ち着きのある雰囲気を演出することです。格子柄のブラックウォッチにほかのアイテムをブラック系で統一すると、大人の男性らしさ着こなしにまとまります。チェック柄のネイビージャケットにグレーのスラックスを合わせと落ち着きのある印象が際立ちます。淡いブルーのジャケットはブラックのスラックスを合わせると上品な装いに仕上がり、オシャレ度の高い組み合わせをしたい方にピッタリです。

春夏と比べると選択の幅が広がり、いかに季節感を出すかがオシャレに見えるかどうかのポイントになります。ネクタイやチーフなどの小物をアクセントにしたり、寒色系でシックにまとめたりと差別化を図っていきましょう。

シチュエーションに合わせてジャケットとパンツを組み合わせる

ジャケットとパンツの組み合わせに絶対の正解はありません。ビジネスシーンにプライベートシーンでは選択が異なるように、シチュエーションに合わせての選択をするのが基本となります。注目すべきは会社の服装規定に沿っての選択をすることです。オフィスカジュアルが導入されているかによって選択は変えないといけません。欧米ではジャケパンスタイルはすでに定着しているものの、日本ではまだ嫌悪感を抱く方もいます。年配の方は特にジャケパンスタイルに馴染みが薄く、落ち着きのある色と柄を選択したとしても悪い印象を与えるかもしれません。

シチュエーションに合わせた選択をしないと周囲から浮いてしまうコーディネートとなるかもしれません。ベーシックなビジネススタイルを形成することを念頭に置きましょう。どういった選択をすればよいか分からない場合は会社の上司に問い合わせをしてみるのがよいでしょう。そして着回しがしやすいようにシンプルなアイテムを選ぶことも頭に入れておくべきです。ビジネスマンは自分の好みよりも周囲との調和を考えて服装を選択するのが望ましいです。

まとめ

ビジネスマンがジャケットとパンツを組み合わせるジャケパンスタイルを形成する場合、季節ごとに適したコーディネートを心がけましょう。さらにシチュエーションに合わせての選択も忘れてはいけません。周囲から浮いてしまうコーディネートは避けるに越したことはありません。カジュアルで親しみやすい印象に仕上げるのはもちろん、ビジネスシーンに相応しい品を兼ね備えたコーディネートを心がけましょう。