高級スーツを仕立てる際におすすめの生地ブランドをご紹介

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 高級スーツを仕立てる際におすすめの生地ブランドをご紹介

高級スーツを仕立てる際におすすめの生地ブランドをご紹介

スーツに高級感をプラスする場合、生地こだわってオーダーメイドで仕立てていく方法がおすすめです。 

一般的に高級スーツと呼ばれているものは、ほとんどが生地を選んで一人ひとりのサイズに合うように仕立てられています。 

ここでは、高級スーツにふさわしい生地ブランドとオーダースーツの魅力を紹介します。 

 

高級スーツを仕立てるなら選びたいおすすめ生地ブランド

高級スーツを仕立てる際に選びたいおすすめの生地ブランドをピックアップしました。 

 

Loro Piana(ロロ・ピアーナ)

1936年にイタリアで創業された高級カシミア・高級ウールを扱う世界的なブランドで、最高級のテキスタイルを80年以上にわたり世に送り続けてきました。 

糸の原料となる繊維の生産から生地の製造、スーツへと製品化するまでを一貫して行っているブランドです。 

 

DORMEUIL(ドーメル)

1842年に繊維商として創業し、世界各国に販路を拡大。現在も最先端のデザインを提供し続けているブランドです。 

抗菌加工、カントリー風、エレガントでラグジュアリーなデザインなど、種類豊富な中から自分に似合う1着が見つかります。 

 

御幸毛織

1905年に創業し、国内の紳士服地シーンを牽引し続けてきたハイブランドです。 

自然な風合いを残した生地は長年着続けても型くずれがしにくいと評判であり、オーストラリアにある自社牧場でとれた羊毛の採取から生地の製造までを一貫して行っています。 

 

高級ブランドの生地を使ったオーダースーツの魅力

高級ブランドの生地を使ったオーダースーツの魅力について紹介します。 

 

体型に合ったスーツが作れる

オーダースーツは採寸を細かく行って作るものなので、首まわりから肩、腕、胴体、お尻から足まで全身にフィットするスーツが手に入ります。 

既成のスーツは丈や生地の厚みなどが体に合わない場合も少なくありませんが、オーダースーツなら生地から肌に合うものを選べるというメリット 

 

長く着続けられる

タイトなサイズのスーツを着ていると擦れが起きやすく、脇や股など引っ張られて負荷がかかりやすい部分は消耗が激しくなります。 

その点、オーダースーツならタイトな部分をさらにフィットするように作ることができるので、消耗や摩耗の少ない状態でスーツを長持ちさせることができます。 

 

良心的な価格帯での仕立ても可能

オーダースーツはすべてが高額というわけではなく、良心的な価格で販売されているものもあります。 

K-51インターナショナルでは、ベーシックからトレンドまで高級ブランドの生地を使ったオーダースーツを仕立てています 

体に合う1着が手に入る

オーダースーツは見た目だけではなく肌触りや着心地にもこだわって作るため、長く愛用することができます。
どこへでも着回せる1着はもちろん、重要なビジネスシーンで着るスーツも仕立ててもらえますので、ぜひオーダーしてみてはいかがでしょうか。