麻布テーラーの生地の特徴とは|国産からインポートまで紹介

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 麻布テーラーの生地の特徴とは|国産からインポートまで紹介

麻布テーラーの生地の特徴とは|国産からインポートまで紹介

麻布テーラーは3,000種類以上の生地から選択してオーダースーツを作れるのがセールスポイントです。初めてオーダースーツを作る方に適した国産もあればワンランク上のスーツスタイルを形成するのに適したインポートもあります。それぞれのニーズにマッチする選択できると考えて問題ありません。麻布テーラーではどういった選択ができるのか詳しく紹介していきます。

麻布テーラーの代表的な生地

「GRAND MARQUIS COLLECTION」は麻布テーラーで価格が最安値の4万円からの生地となります。耐久性に優れ、品質のよいウールを中心としています。これから初めてオーダースーツを作る方に適しており、体型に合うジャストフィットしたスーツの着心地のよさに気付くきっかけになるかもしれません。

「WORLD TRAVELLER® COLLECTION」も国産のもので価格は5万円からとなります。特徴としては耐久性に優れているとともに、ストレッチ加工や撥水加工が施されていることです。外回りをするビジネスマンにとって魅力的な要素を持ち合わせ、さらにシワができてもハンガーにかけるだけで自動回復します。機能性の高いスーツを求める場合に適しています。

リーズナブルな価格ながら既製スーツよりも優れた魅力を持ち合わせる生地を選択するのはそう難しくはありません。単に機能性が高いだけではなく、ジャストフィットしてさらにデザインも自由に選択できるのがオーダースーツの魅力です。初めてオーダースーツを作る方はまず麻布テーラーの代表的な生地を選択するのがよいでしょう。

インポート生地でワンランク上のスーツスタイルを形成

麻布テーラーで取り扱うインポート生地としてはゼニア、スキャバル、ダローデイルといったイタリアやイギリスで上質な生地として知られるものばかりです。これらの紹介したものは価格こそ10万円前後となるものの、ワンランク上のスーツスタイルを形成できる魅力があります。20代の場合はスーツスタイルを形成するうえで清潔感や若々しさを重視する傾向にあるものの、30代以降となった場合は考え方を変えていくべきです。

しっかりした質感を重視した素材を選択し、大人の男性らしさを増すようにするのが大切です。周囲との差別化を図るスーツスタイルを形成することが自分の価値を高めることにつながっていきます。重厚感のある若い世代とは異なる着こなしを目指すにあたって紹介したインポート生地を選択するのがひとつの方法です。ビジネスマンの場合はスーツ姿によって内面から評価されることを意識すべきです。

目に留まるカッコいいスーツ姿を目指す

麻布テーラーでオーダースーツを作ることによって体型にフィットしさらにシルエットを美しく見せられるメリットがあります。既製スーツにはない柄や色で仕立てることも可能です。ビジネスシーンやフォーマルシーンで目に留まるカッコいいスーツ姿を目指すにあたって、既製スーツでは限界があります。

スーツはどの生地を選択するかによって仕上がりは大きく変わっていきます。紹介した生地を選択することによって周囲との差別化を図ることのできるスーツスタイルを形成できます。それぞれ異なる特徴を持ち合わせる紹介した生地を比較検討し、取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

国産からインポートまでさまざま生地を取り扱う麻布テーラーなら望むべく選択ができると考えて問題ありません。自分の好みや相手に与えたい印象などの要素を考えての選択をしましょう。リーズナブルな料金でオーダースーツを作れるのはもちろん、ワンランク上のスーツスタイルを形成することもできます。既製スーツでは自分の拘りを反映させるのには限界があるものの、オーダースーツの場合は自由に選択ができます。自分に適した選択をし、目に留まるカッコいいスーツ姿を目指しましょう。