できるビジネスマンが持っているスーツスタイルの小物について

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > できるビジネスマンが持っているスーツスタイルの小物について

できるビジネスマンが持っているスーツスタイルの小物について

スーツスタイルではオシャレを楽しむにしてもさまざまな制約があります。着こなすにあたって小物について考えていくのが大切です。きっちり端正に決めるのが社会人としてのマナーであるものの、センスが問われるのも事実です。オシャレさと上品さを保つにあたって活用すべきスーツスタイルでの小物について解説していきます。

シンプルで目立たないものを選択

できるビジネスマンの小物についての考え方はシンプルで目立たないものを選択するのが根底にあります。さらに、同じブランドやカラーで統一するという考えもあります。仕事とプライベートとを分けて考えており、スーツスタイルの小物について覚えておいた方がよい点です。通勤バックは置いたときに自立するものを選択し、倒れてしまわないようにしましょう。また、開口部が広くてファスナーがしっかり閉まるものを選択するのも大切です。防犯になるとともに、雨のときもある程度守れることが大きいです。そして、タブレットやノートパソコンなどの電化製品を入れる場合も問題ないよう、耐久性のあるものを選択しましょう。

ビジネスシーンではネクタイピンも着用した方がよいでしょう。6cm前後の長さのものを選択し、第3ボタンと第4ボタンの間に付けましょう。カフリンクスはワイシャツの袖口部分に付けるのが正しい付け方です。シンプルなデザインのものを選択しましょう。ポケットチーフも同様に目立たない白地を選択し、胸元のポケットに入れましょう。どの小物についてもシンプルかつ目立たないものを選択すれば、失敗することはまずありません。

時計を選ぶポイントは機能性重視

スーツスタイルの小物で欠かせないアイテムといえるのが時計です。ビジネスマンの場合は仕事とプライベートで使い分けるのが基本であり、好きな柄や好きなブランドを必ずしも身に付けられるわけではありません。TPOをかんがみたデザインであるとともに、安く見えないことも意識した方がよいでしょう。そして、機能性を重視したものを選択すれば問題ありません。

逆に、ビジネスシーンに相応しくない時計を付けることによって周囲に悪印象を抱かれるかもしれません。高価すぎる時計を着用するのは考えものです。安すぎず、ビジネスシーンに相応しい時計を選択することを意識しましょう。

足元も油断せずにオシャレに力入れる

見た目で印象が決まるビジネスマンは小物に力を入れるのは当然であるものの、足元を油断してしまっている方も少なくありません。歩きやすさや機能性を考慮するとともに、オシャレも追及しましょう。ポイントになるのは抜け感を出すことです。足首が見えるスーツを着用すると爽やかな印象を与えることができます。

チャッカブーツやスエードブーツを選択すれば、カジュアルになりすぎることもありません。ビジネスシーンに相応しい足元に仕上がります。さらに、靴下にカラーを取り入れることで堅くなりすぎないまとまりが生まれます。制約を守りながらオシャレを楽しむのは冒険と考える方もいるものの、スーツスタイルでの個性が見て取れるものです。お手元のアイテムで簡単にコーディネートができるため、思い切ってチャレンジしてみてください。

まとめ

ビジネスマンの小物選びは難しく考える必要はありません。ビジネスシーンに相応しく、さらにオシャレであるかを考えるのが基本となります。小物についての適切な考え方を頭に入れて、オシャレなビジネスマンを目指してみてはいかがでしょうか。オシャレさと上品さを兼ね備えるビジネスマンであることが周囲から好印象を抱かれる理由となり、自分磨きにもなるでしょう。制約があるなかでもスーツスタイルでのオシャレを楽しむことができます。