スーツのサイズは?シルエットとは何が違うの?選び方の極意

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > スーツのサイズは?シルエットとは何が違うの?選び方の極意

スーツのサイズは?シルエットとは何が違うの?選び方の極意

スーツのサイズとシルエットは似て非なるものです。同じ意味と認識している方がいるとともに、スーツのサイズは?シルエットとは何が違うの??と思う方もいるでしょう。スーツのサイズとシルエットを間違えないことがビシッとスーツを着こなすためのポイントになります。正しいスーツ選びをするためにはスーツのサイズは?シルエットとは何が違うの??ということを理解する必要があります。

スーツのサイズとシルエットの違い

然ながら自分の体型と身長に合わせての選択が必要です。一方シルエットはスーツ全体の形のことです。自分のスーツのサイズやシルエットを知るためには身長、ウエスト、バスとの3つを測らないといけません。確実なのはお店に足を運んで採寸してもらうことです。注意点となるのはスーツの規格は会社ごとに異なることです。いつもと違う会社のスーツを購入する場合は規格の違いに注意しましょう。

スーツのサイズは?シルエットとは何が違うの??という疑問がある方も区別して考えることができるはずです。どちらにしても正しいスーツの着こなしをするためには無視できない要素となります。今現在着用しているスーツのサイズが間違っていることも少なくありません。スーツ姿に違和感があったりほかの方からサイズが合っていないと指摘されたりする場合は特に見直してみた方がよいでしょう。

サイズとシルエットはお直しができる

スーツのサイズは?シルエットとは何が違うの??ということが理解できたのなら、新しく購入するスーツ選びに役立てるあるいは今現在着用しているスーツに取り入れるのがよいでしょう。スラックスで4cm程度、ジャケットで2cmであればお直しが可能です。お店によって対応する範囲が異なるため、事前に問い合わせをした方がよいでしょう。

ほとんどの方は適したサイズとシルエットを選択していません。逆にいえば適したサイズとシルエットを選択することによって差別化を図ることができます。太ったり痩せたりした場合においてもサイズとシルエットをお直しによって変えられることを覚えておいた方がよいでしょう。スーツのサイズは?シルエットとは何が違うの?ということを理解して適切な対応をしていきましょう。

既製品よりもオーダースーツがおすすめの理由

スーツのサイズは?シルエットとは何が違うの?ということを踏まえ、既製品よりもオーダースーツを選択することを視野に入れてみてはいかがでしょうか。既製品は標準体型を基準に作られているため、ジャストフィットするサイズに仕上げるのは難しく、身体的特徴も加味して作られていません。一方オーダースーツを作ることによって適したサイズとシルエットを選択できて、自分の拘りも追求していけます。

生地や色や柄といった目に付く要素だけに目を奪われることなく、スーツを正しく着こなす基本である適したサイズとシルエットを選択することを心がけましょう。スーツを正しく着こなせないのはビジネスマナーに反しており、ビジネスマンとしての価値を下げる理由となってしまいます。

まとめ

スーツのサイズは?シルエットとは何が違うの?ということを理解し、ほかのビジネスマンと差を付けるべく正しい選択をしていきましょう。今現在着用しているスーツのサイズとシルエットをお直しするという方法もあります。これから新しくスーツを購入する場合は既製品よりもオーダースーツを作るのがおすすめです。適切なサイズとシルエットを選択できて、色や柄と自分の拘りを追求できるのも魅力的です。ビジネスマンは特に正しくスーツを着こなすことをビジネスマナーであることを頭に入れておきましょう。