30代が選びたいスーツブランドとテーラー選びのポイント

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 30代が選びたいスーツブランドとテーラー選びのポイント

30代が選びたいスーツブランドとテーラー選びのポイント

どこへ出かけても恥ずかしくないスーツを選びたいと考えていませんか。30代以降は、このような思いが強くなりますよね。当てはまる方は、スーツの生地ブランドとテーラー選びにこだわるとよいかもしれません。30代が選びたいスーツの生地ブランドとテーラー選びのポイントを紹介するので、参考にしてください。 

 

30代が選びたいスーツの生地ブランド

スーツの仕上がりに大きな影響を与えるのが、使用する生地です。30代が選びたい生地ブランドを紹介します。 

 

チェルッティ(CERRUTI 

1881年にイタリアのビエラで創業した生地ブランドです1957年に、プレタポルテ(高級既製服)をスタートしています1965~1970年まで、ジョルジオ・アルマーニがデザイナーを務めていたことでも知られています。生地の特徴は、艶やかなものが多いこととコストパフォーマンスがよいことですオーダー初心者でも選びやすい生地ブランドといえます。 

 

エルメネジルドゼニアERMENEGILDO ZEGNA

1910年に、エルメネジルド・ゼニアが北イタリアで創業した生地ブランドです。現在では、プレタポルテへも進出し、イタリア最高峰のブランドとして認知されています。生地の特徴は、光沢・手触り・着心地ともよいものが多いことです。世界中のセレブが愛用する生地ブランドでありながら、リーズナブルなエントリーモデルも用意しています。 

 

スーツはブランドだけではなくどこで仕立てるかも重要

どれだけよい生地を選んでも、仕立てが悪ければ台無しになってしまいます。スーツは、生地ブランドだけでなくどこで仕立てるかも重要なのです。セレクトショップや量販店で、自分の体型に合っているスーツを見つけられない方は、オーダースーツ店へ足を運ぶとよいでしょう。おすすめのオーダースーツ店を紹介します。 

 

K-51インターナショナル

東京都港区に位置する完全予約制のオーダースーツ店。最大の特徴は、日本人男性唯一の骨格スタイルアドバイザーである川崎氏が、それぞれの体型に合わせたスーツを提案してくれること。熟練の職人が、立体縫製という技術で身体の曲線に合わせてスーツを仕上げてくれる点も魅力。生地・裏地・ボタンの品ぞろえは業界随一です。平均予算5万円~オーダーできます。 

 

銀座テーラー

1935年創業のオーダースーツ店。店名の通り、銀座に位置します。最大の特徴は、テーラーの技術トーナメントで数々の賞を受賞してきた技術力。現在でも、1人の職人が1着を縫あげる丸縫いを守り続けています。世界中のVIPから愛されているオーダースーツ店です。 

最高の生地ブランド×オーダースーツ店で理想の一着を仕上げる

スーツにこだわりたい30代は、生地ブランド選びからスタートしましょう。品質に定評がある生地ブランドとして、チェルッティとエルメネジルド・ゼニアが挙げられます。まずは、生地を選ぶところからスタートするとよいでしょう。次に重要なのが、オーダースーツ店選びです。良い生地を選んでも、仕立てが悪ければ台無しになります。紹介した2店であれば、実績豊富なので安心して任せられます。相談するところから、始めてみてはいかがでしょうか。