30代が選びたいスーツの色や柄について

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 30代が選びたいスーツの色や柄について

30代が選びたいスーツの色や柄について

30代に入ってから、「良いスーツを着ているはずなのになぜか決まらない」と悩んでいませんか。もしかすると、色や柄の組み合わせが原因かもしれません。このページでは、30代が選びたいスーツの色や柄について解説しています。スーツの着こなしにお悩みの方は、参考にしてください。 

 

30代が選びたいスーツの色や柄

仕事などで重要な役割を任されることが増える30代。当然ながら、20代とは選びたいスーツの色や柄も異なります。30代はどのような色や柄を選べばよいのでしょうか。 

 

色は目的に合わせて選ぶ

スーツの色は目的に合わせて選ぶとよいでしょう。エネルギッシュな印象を与えたい場合は、ネイビーなど、落ち着いた色味のスーツに明るい色のネクタイを選びます。メリハリあるVゾーンを作ることで、エネルギッシュな印象を作り出せます。 

落ち着いた印象を与えたい場合は、グレーなど、落ち着いた色味のスーツに、ネイビーやブラウンなど、上品さや柔らかさを感じられる色味のネクタイを選びます。やや地味目のVゾーンを作ることで、年相応の落ち着いた印象を作り出せます。 

いずれにせよ、スーツの色・柄だけでなく、シャツの色・柄まで考えておくことが重要です。 

 

柄は無地またはストライプがおすすめ

スーツのは、無地またはストライプがおすすめです。無地の長所は、ストライプ、チェック、ドットなど、さまざまな柄と合わせやすいこと。地味な印象ですが、ネクタイとシャツの組み合わせで、おしゃれに着こなすことできます。 

 

ストライプの長所は、簡単におしゃれな印象を作り出せること。ただし、ストライプには、ヘアラインストライプ、ペンシルストライプ、ピンドットストライプなど様々な種類があります。種類により合わせやすいネクタイ・シャツの柄は異なります。コーディネートを考えてから、選ぶことが重要です。 

 

 

30代のカッコいいスーツコーデ

最後に、30代のかっこいいスーツコーデを紹介します。 

 

シンプルだけどおしゃれな印象のスーツスタイル

モノトーンにこだわったコーディネート。シンプルながらおしゃれな印象に仕上がっている理由は、サイズ感や素材感などにこだわっているから。ニットタイが柔らかな印象を生み出しています。 

出典:BEAMS BEAMS F(288002) スタイリング・コーディネイト 

 

 

遊び心を感じられるネイビーを基調にしたスーツスタイル

ネイビーを基調にしていながら、大胆な配色のネクタイを組み合わせることで遊び心を感じさせるコーディネートですもちろん、誠実さや上品さといった印象も感じられます。 

出典:EDIFICE - BAYCREW'S STOREEDIFICEが提案するスーツスタイル『THE NAVY』 

30代は色・柄までこだわってスーツを選びましょう

どれだけよいスーツを着ていても、色や柄の組み合わせが悪いと、よい印象は与えられません。身だしなみにこだわりたい30代は、色や柄まで考えてスーツを選びましょう。一般的に、ネイビーなど落ち着いた色味のスーツに明るい色のネクタイを合わせると活動的な印象、グレーなど落ち着いた色味のスーツにブラウンなどやわらかな色のネクタイを合わせると上品で落ち着いた印象になるとされています。以上を参考に、スーツ選びを進めてみてはいかがでしょうか。