20代にもおすすめのスーツの高級生地ブランドは?スーツの着こなしポイントも解説

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 20代にもおすすめのスーツの高級生地ブランドは?スーツの着こなしポイントも解説

20代にもおすすめのスーツの高級生地ブランドは?スーツの着こなしポイントも解説

かっこいいスーツスタイルは、スーツのデザイン・シルエットに加えて生地にもこだわりたいところ。通気性や保温性を確保すれば、季節ごとにスーツを気持ち良く着こなせます。 ここでは、20代が選びたい高級スーツの生地について、ブランドや特徴、おすすめのポイントを紹介します。

 

 

20代でも選びたい高級スーツの生地ブランド

高級スーツ御用達の生地について、ブランドとそれぞれの特徴をみていきましょう。

 

エルメネジルド・ゼニア

自社で羊毛を生産し、原材料から上質なスーツを仕立てる自社一貫管理のハイブランドです。 1910年の設立以来、すぐれた原材料とスーツスタイルを提案し、イタリアブランドの先駆けとして世界最高級のスーツを提供しています。

 

カノニコ

イタリア北部・ビエラ地方から生まれた高級ウール織物のメーカーです。高品質のウール生地を全世界に提供しており、1663年にテキスタイルショップとして出発後、高級生地メーカーの老舗として300年以上の歴史を誇ります。 BEAMSやユナイテッドアローズの製品にも使用されている良質なウール素材は、柔らかい肌触りと快適な着心地が特徴的です。

 

ドーメル

1842年に毛織物をフランスに輸入して始まった服地の専門商社です。イギリス独自の伝統技術にフランス流のエレガントなテイストをミックスした服地は世界的に支持されており、「アマデウス」はもっとも人気の高い生地として知られています。

 

ロロ・ピアーナ

ロロ・ピアーナは、1936年にイタリアで創業した最高級ウール生地メーカー・プレタポルテブランドです。 オーストラリア産の羊毛のなかでも最高品質のものを買い付け、イタリアならではの伝統とこだわりをもって生地を生産。全世界のラグジュアリーブランドに採用されています。

 

 

20代の高級感あるスーツの着こなしポイント

20代がスーツを美しく着こなすためには、体型にフィットしスーツらしいシルエットをつくること、機能性や着心地にこだわった生地を選ぶこと、の2点を意識することが大切です。

 

高級生地は丁寧に織られているためほつれにくく、消耗を最小限にする堅牢性もあるため、きれいなシルエットと持ちの良さを兼ね備えています。 長く愛用できる1着としてはもちろん、「きちんと感」も演出できるので、年齢を重ねるにつれて役職や重要な業務を任された際にも活用できることでしょう。

20代からのスーツには上質な生地を選ぼう

最高級の生地は、スーツならではの美しいシルエットや仕上がりに大きく影響します。
世界的に有名な生地ブランドはそれぞれがこだわりをもって原材料を厳選し、自社で丁寧に織り上げているので、誰に見られても恥ずかしくない見た目に仕上がります。
ここぞという時の1着には、上質な素材を使った生地を選びましょう。