高級時計のブランドはさまざまな技術による開発競争の結果です。

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 高級時計のブランドはさまざまな技術による開発競争の結果

高級時計の華麗な歴史の紹介

高級時計のその歴史をひも解いて見ると、その時代の息吹が聞こえてくるようです。
高級時計を手に入れることは、男性にとってステータスになり、同じブランドの高級時計を持っている人も見ると仲間として価値観を共有することになります。このような高級時計のその歴史を見ていきましょう。

高級時計のブランドの歴史について

ジラール・ペルゴ

1791年に創業されたこの高級時計ブランドは、1880年に量産となる腕時計を世界最初に世に出し、1890年代には日本国内でも高級時計として販売されるようになり、1969年にはクォーツの腕時計を開発して高級時計のその歴史の1ページを彩っています。

オメガ

1848年に創業されたブランド、1894年に発売された高性能新型ムーブメントは使用された腕時計がオメガと名付けられ、その人気から1903年に現在の社名に変更されました。オメガは高級時計としてロサンゼルスオリンピックやアポロ計画の公式時計として採用され、輝かしいその歴史が現在でも健在です。

タグ・ホイヤー

1860年にエドワード・ホイヤーが創業したブランドで、クロノグラフが代名詞の1秒以下の単位で経過時間を計ることができる製品を出しています。
1916年には、マイクログラフを開発し、オリンピックの公式サプライヤーとして、その歴史は世界中にとどろいています。

ロレックス

1905年にハンス・ウィルスドルフによって創業されたこのブランドは、1908年に今のブランド名になりました。1910年には、腕時計としては初めてのクロノメーターの公式証明書を獲得しています。
このブランドは、超高級時計として日本国内でも多くのファンがおり、セレブの証として重用されています。

高級時計はその歴史自体がステータス

高級時計の多くのブランドは、1700年代の後半から1900年代前半に創業された会社が多く、高級時計が生み出されてきた過程において、いろいろな技術をしのぎあって開発してきた姿が、それぞれのブランドのその歴史を形作っています。