ビジネスマン必見!オーダースーツと既製スーツの違いを網羅

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > ビジネスマン必見!オーダースーツと既製スーツの違いを網羅

ビジネスマン必見!オーダースーツと既製スーツの違いを網羅

オーダースーツか既製スーツを選択するかはスーツを購入する際の大きな問題になります。どちらを選択するにしてもメリットデメリットがあるからこそ、比較検討しての選択が基本です。オーダースーツと既製スーツの違いを知ることで失敗することは避けられるものです。特に毎日スーツを着るビジネスマンは理解を深めていくべきといえます。

既製スーツの特徴とは

既製スーツはメーカーが一定の規格で大量生産したスーツであり、完成した状態であるからこそ仕上がりまえに時間がかかることはありません。必要となったときにすぐに購入できる手軽さがセールスポイントとなります。さらに、価格の安さも注目すべき点です。標準体型に合わせてサイズを限定して工場で大量生産し、1着あたりの原価を安く抑えられています。体型が標準体型であるとともに、価格の高いスーツをたくさん購入できない場合に選択する価値は高いです。

サイズやデザインに制約があるからこそ、本当に満足のいく1着を選択するのは難しいです。スーツのデザインや生地にこだわりたい場合にも適しているとはいえません。製品によって耐久性に欠けてすぐに着られなくなってしまう可能性もあることを覚えておいた方がよいでしょう。

オーダースーツの特徴とは

オーダースーツは自分の体型に合ったスーツを作れるのが最大のセールスポイントです。体型補正ができるオーダー方法を選択することで、標準体型を外れている場合も問題ありません。好きな生地やデザインを選択してスーツを作れるからこそ、さまざまな部分に自分の好みを反映させることができます。そして、一度作ってしまうと体のサイズが変わらなければ採寸は必要ありません。

オーダースーツには最も高価ですべてにおいてこだわりを追及できるフルオーダー、用意されたサンプルから自分の体に近いものを選んで調整して仕上げるパターンオーダー、フルオーダーとパターンオーダーの中間にあたるイージーオーダーの3種類からの選択となります。どの選択かによって価格が大きく異なり、どこまでこだわりを追及するかによって決めるのがよいでしょう。

ビジネスマンはオーダースーツを選択すべき理由

ビジネスマンはスーツスタイルが朝から夕方まで続くため、ストレスなく着られるものを選択するのがおすすめです。スーツは何よりフィット感を大切にし、毎日スーツを着るビジネスマンは特に意識した方がよいでしょう。着心地や耐久性に優れているオーダースーツを選択すれば既製スーツよりも長持ちし、買い替える頻度も少なくなります。また、無料での修理に対応しているお店を選択すればさらに経済的です。

両方を比較するとそれぞれにメリットデメリットがあります。そして、比較検討したうえでどちらを選択すべきかを考えるべきです。体を動かすたびに違和感を覚えるとストレスが溜まっていくでしょう。毎日スーツを着るビジネスマンはスーツスタイル時に快適に過ごすことを第一に考えるのがおすすめです。スーツは消耗品ではあるものの、できるだけ長く着用できるにこしたことはありません。既製スーツと比べると初期費用こそオーダースーツの方が高いものの、消耗度から考えてお得な選択となります。

まとめ

オーダースーツと既製スーツを比較すると一長一短あるのが分かるはずです。いちがいにどちらを選択すべきは断言できないものの、毎日スーツを着るビジネスマンにとってオーダースーツを選択する意味は大きいといえます。安価なスーツを何度も買い替えるのではなく、購入した1着をより長く着る方がよいと考えるはずです。自分の体型にピッタリ合わせられて消耗度も低く、丈夫で長持ちするからこそ、ビジネスマンにとって重宝できるアイテムとなるでしょう。