大きいサイズのスーツをスタイリッシュに着こなすポイント

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 大きいサイズのスーツをスタイリッシュに着こなすポイント

大きいサイズのスーツをスタイリッシュに着こなすポイント

ビジネススーツはタイトな方が、スタイリッシュに見えることがありますが、大きいサイズのスーツの場合は、どのように着こなしていけばいいのでしょうか。 今回は、大きいサイズのスーツでもスタイリッシュに着こなすためのポイントについて解説していきます。

大きいサイズのスーツは自分の体型に合わせることが大切

ふくよかな体型の方は、お腹を隠すためや下半身のボリュームを隠すために、大きいサイズのスーツを着ることが多いと言われています。
しかし、大きいサイズのスーツを着こなすためには、ただ体型を隠すだけでは野暮ったく見えてしまい、格好悪い雰囲気になってしまうので注意が必要です。

そのため、自分の体型を隠すためには、しっかり自分のサイズを測定し、体型に合ったスーツを購入することが大切になります。

とにかく大きいサイズのスーツを購入すればいいという考え方では、スタイリッシュな着こなしが難しいので、出来るだけ自分の体型を意識するためにも、サイズ測定はきちんと行っておきましょう。

スタイリッシュに着こなすならオーダーメイドか試着してから選ぶ

大きいサイズのスーツをスタイリッシュに着こなすためには、オーダーメイドで自分の体型に合ったスーツを購入する方法がおすすめです。丈やお腹、下半身の大きさをカバーすることができるので、誰でもスーツを着こなすことができます。

しかし、費用がかかってしまうこともあるので、予算が捻出できないという方は、一度スーツの試着を行い、大きいサイズでもスタイリッシュに着こなすことができるのか、鏡で自分を見てから購入することが大切です。

大きいサイズのスーツをスタイリッシュに着こなすためには、自分の体型に近いスーツを選ぶことが重要なので、試着で感覚が近い物を選んでいきましょう。

大きいサイズのスーツを購入する時の着心地のポイント

スーツは仕事中に常に着用するものだからこそ、着心地を意識して購入することは大切です。その中で、大きいサイズのスーツを購入する上で確認しておきたい着心地のポイントとしては、ウエストを意識することをおすすめします。

ふくよかな方がスーツを購入する場合は、ウエストを意識しないと椅子に座っている時に窮屈に感じる可能性があるので、快適な着心地を実現するためにも、ウエストを考慮してスーツを購入することが重要です。

ウエストを快適な状態にするためにも、ウエストがゴムになっているものや生地を確認して購入するようにしましょう。

大きいサイズのスーツをスタイリッシュに着るにはサイズ感を意識

大きいサイズのスーツをスタイリッシュに着るためには、自分の体型を意識し、サイズ感を把握しておくことが大切です。サイズに余裕がありすぎると、シワになったり、余分な分がダボついてしまう恐れがあります。

スタイリッシュに着こなすためには、サイズ感に注意し、出来るだけ体型にフィットするもので、ウエストについては圧迫感がないように、気を付けて購入することが大事です。

大きいサイズのスーツほど、スタイリッシュに着こなすことが難しくなるので、スーツ選びは慎重に行っていきましょう。

まとめ

ふくよかな方は、大きいサイズのスーツを選択して、お腹や下半身のボリュームを隠す傾向いありますが、ただ大きいサイズのスーツを購入するだけでは、スーツを着こなすことはできません。

しっかり、自分の体型を意識するためにもサイズを測り、試着してサイズ感を確認するようにしましょう。自分に合ったスーツがない場合は、オーダーメイドのスーツを選択することも検討することをおすすめします。

大きいサイズをスタイリッシュに着こなすためにも、自分の体型を把握して、サイズ感がマッチするスーツを購入するように意識していきましょう。