足元を美しく見せる大人の男性のためのビジネスシューズブランドとは

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > 足元に彩りを添えるオススメのビジネスシューズブランド

シューズブランドは多数

ビジネスシューズはビジネスマンの足元を彩る大事なアイテム。スーツをビシッと着こなしていても足元がヨレヨレの靴では、せっかくのスーツが台無しですね。世界中にはビジネスシューズブランドが多数あり、価格やデザインも様々です。
それでは年代別にオススメのビジネスシューズをご紹介していきましょう。

世代ごとにオススメするビジネスシューズブランド

20代にオススメのビジネスシューズはコレ

ビジネスシューズブランドの中では名の知られたブランド「REGAL」。定番のデザインが豊富でありリーズナブルでもあるため、若い世代にも手の届きやすいブランドの一つです。SCOTCH GRAINの靴はグットイヤーウェルト製法であり、丈夫で軽く、履きやすいと言われる日本のビジネスシューズブランドです。

30~40代に人気のシューズブランド

30~40代に高い人気のシューズブランドはCROCKETT&JONESであり、「英国の最高級靴」と称される伝統があります。またPara bootでは丈夫なソールとエレガントなデザインを兼ね備えた靴を揃えています。活動量の多い世代だからこそ相応しい靴、シューズブランドと言えます。美しい足元を演出するデザインと確かな作りで知られるのは「Santoni」。イタリアの靴の購入を考えている人にオススメです。

50~60代にはこのシューズブランドがオススメ

老舗英国靴の中でも作りが重厚である「Church’s(チャーチ)」は、風格のある50~60代に相応しいシューズブランドです。またJohn Lobbには愛好家もいるほど、垂涎の的のブランドでもあります。大人の男性が履きこなすブランドであり、ワンランク上の足元を彩るには最適のブランドと言えます。

世代により異なるシューズブランド

世代ごとにオススメのビジネスシューズブランドが異なり、ブランドによりデザインや価格帯は異なっている、と結論付けることができます。20代ではREGALやSCOTCH GRAIN、30~40代ではCROCKETT&JONESやPara boot、50~60代ではChurch'sやJohn Lobbが人気の、そしてオススメのシューズブランドとなっています。