リクルートスーツの特徴をビジネススーツとの比較で紹介

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > リクルートスーツの特徴をビジネススーツとの比較で紹介

リクルートスーツとは?

リクルートスーツとは、一般的に就職活動中の学生が着用するスーツのことを指します。ビジネスマンが着るスーツでは無く、就活生が着るスーツです。面接担当者に好印象を持ってもらうために、爽やかさを強調したデザインになっています。ビジネススーツとの対比で、その特徴を考えます。

リクルートスーツとビジネススーツの比較

スーツのカラー・柄

就活時に着用するスーツのカラーは、ブラックが多いです。ネイビーか濃いグレーも、ありでしょう。柄は、無地が基本です。就活生は自分に合ったスーツを着るべきですが、協調性をアピールする上でも、特徴的な派手目のカラーや柄は避けるようにしなければなりません。ビジネススーツには、着る人の嗜好を反映するため、様々なカラーや柄が用意されています。

スーツの価格

通常、就活生のためのスーツのほうがビジネススーツより安価です。就活生が購入できる値段設定にしており、1万円以内で入手可能なリクルートスーツも存在しています。3万円を見積もっておけば、まず大丈夫です。但し安いスーツであっても、買う際にはサイズをキチンと測ってもらうようにしてください。サイズの合っていないスーツの着用は、就活で厳禁です。ビジネススーツになると、3万円以上の価格になるのが普通です。

スーツの素材について

リクルートスーツの特徴として、化学繊維で作られているタイプが殆どです。ビジネススーツに使用されるウールやコットンの素材と比較すると、湿気が内側にこもりやすく、着る際に不快感を覚えるケースがあります。また、あくまで就活期間での着用を前提にしているため、耐久性はビジネススーツより低くなっています。

ビジネススーツを就活で着用する場合

近年では、就活でビジネススーツを着用する学生も増えています。入社後にそのまま着続けられる点にメリットを見出しているのです。但し、カラーや柄などはリクルートスーツの特徴と合わせなくてはなりません。就活時は、ワイシャツは白の無地、靴は内羽根式のストレートチップタイプを選ぶようにしましょう。スタイルに変化を付けたい方は、ネクタイのカラーを工夫してみてください。ネイビーだと爽やかな、エンジだと熱意溢れる、グレーだと落ち着いた印象になります。