オーダーコートについて

銀座・表参道界隈のワンランク上のおすすめ高級オーダースーツ店10選 > お役立ちコラム > オーダーコートについて

オーダーコートについて

スーツの上に着ることからサイズは慎重に選ぶ必要があるコートですが、人の体のサイズは細かい部分で違うことから、既製品では自分に合うコートが見つからないという方も多いでしょう。

今回は、そんなコートで悩んでいる方におすすめな「オーダーコート」について、詳しい内容を解説していきます。メリットや製作する際に、気を付けるポイントについて紹介していくので、参考にしてみてください。

オーダーコートのメリット

自分の体のサイズを採寸してから製作するため、自分の体にフィットするコートを製作することができるオーダーコート。具体的には、どのようなメリットがあるのか、詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

1.自分の体にフィットする

既製品のコートの場合、細かいサイズ展開がされておらず、サイズ表記もS・M・Lといった違いしかないコートがほとんどです。人の体は肩幅が人より大きいなど、人によって体の個性があるため、既製品では表現できない寸法の違いから、理想的なコートを見つけることができない方も多いのが現状です。

しかし、オーダーコートであれば、自分の体のサイズを採寸してから、微妙な調整を行ったコートを購入することができるため、丁度いいサイズ感や着心地を実感することができます。

2.スタイルを選択することができる

既製品では、スタイルを選ぶ際の選択肢として、シングルかダブルくらいしか選ぶことができません。オーダーコートの場合は、シーンによって使い分けられるように、様々な種類が用意されています。

そのため、自分の理想とするスタイルでコートを選択することができるので、デザイン性についても満足できるオーダーコートを製作することが可能です。

3.ディテールにこだわりが持てる

オーダーコートの場合は、サイズを自分の体に合った物に採寸してくれるだけでなく、細かいディテールまでこだわりを持って製作することができます。

ボタンや裏地といった、細かい部分のオシャレにもこだわりを持つことができるので、自分だけのオリジナルティ溢れるオーダーコートを製作することが可能です。

オーダーコートのデメリット

自分だけの理想的なコートを製作することができるオーダーコートですが、デメリットも存在しています。それが完成するまでに時間がかかってしまうという点です。

オーダーコートが製作できるのは、1ヶ月以上かかるケースもあり、長期的に様子を見る必要があります。そのため、寒い季節にオーダーコートを着用することを検討しているのであれば、寒い季節が訪れる前にオーダーすることが重要です。

オーダーコートを製作する時の注意点

オーダーコートを製作する場合、「フィッター」と呼ばれる方と相談し、採寸することで理想的なオーダーコートを製作することが可能です。

ビジネス仕様やカジュアル仕様など、どんなスタイルのオーダーコートを製作するのか、フィッターと相談して決めることで、オーダーコートの方向性が決まっていきます。

この時に注意しておかないといけないことが、オーダーコートのスタイルや仕様など、具体的なデザインイメージがしっかり出来ていないと、オーダーコートの製作がスムーズに行うことができないということです。

オーダーコートをフィッターの方と相談する前に、どのようなデザインにするのか、イメージを固めて注文するようにしましょう。

まとめ

ビジネスシーンでも重要になるコートですが、既製品では微妙なサイズの違いを表現することができないため、理想的なコートを見つけることができないという方も多いでしょう。

オーダーコートであれば、自分の体にフィットしたオンリーワンのコートを製作し、ディテールまでこだわりを持つことができます。

色々と工夫を施し、自分のイメージに合ったオーダーコートを製作するようにしていきましょう。